0163_20190419111633cab.jpg 0164_201904191116347aa.jpg 0165_20190419111636c92.jpg 0166_20190419111637e20.jpg 0167_20190419111639bb6.jpg 0168_20190419111640984.jpg 0169_20190419111642e6d.jpg 0170_20190419111643541.jpg 0171_20190419111645e90.jpgストリートスクープ写真が、実話系雑誌や写真週刊誌の誌面を賑わせている。
写真家を語る上でもっとも重要なのは、やはり持つインパクトの強さだろう。
往来のど真ん中で女が丸出しの下半身を通行人に見せつける。繁華街でヤクザ風の男が拳銃を握りしめ歩く等など…。
単純に不思議に思う。いったいどうやればこんな写真が撮れるのか。なぜ人が「滅多におめにかかれぬ」現場にいつも居合わせることが可能なのか。普通の人間なら、オッサン同士のショーモナイ殴り合いにでさえ、出くわすことが珍しいというのに。
カテゴリ
タグ