0084_2019042119522146f.jpg 0085_20190421195222545.jpg 0086_2019042119522369f.jpg0087_20190421195609dbb.jpg  0088_20190421195227015.jpg0089_20190421195708734.jpg2人が声を揃えたのが業界歴7年の若手AV男優、黒田将稔氏である。
彼がなぜ女優たちから評判がいいのか。その秘密は過去の経歴に隠されていた。
「レディースコミックの仕事で、『AV男優と絡みたい素人女性を月一で抱く』って企画を5年ほどやってたんですよ。そこで、すっごく勉強になりましたね。いきなりマンコ触るんじゃなくて、全身をゆっくり時間をかけて触っていくことがいかに大事か気付きました。自分のワザは、まだまだパーフェクトには程遠いですが」
今回は、そんな黒田氏と、素人女性との『ガチンコセックス』を2台のビデオカメラで撮影。映像を観ながら、行為の一部始終を解説していただくことにした。
ご本人は『地味になるかも』と心配していたが、・ビデオのような《見せるセックス》は極力抑え、あくまで《女性を気持ちよくさせる》ことに重点を置いてもらった。
モデルを務めていただくMさん(派遣社員)は、過去の男性経験人数人という、どこでにでもいる女性である。
内股やパンツの上から愛撫せよ
女性を横向きに寝かせ、後ろから乳首や内股をサワサワとタッチ。続いてパンツの上から指先で優しく上下になぞり、相手の反応を見る。どんな相手に対しても"焦らし''は基本。いつ来るかわからない不安が興奮を高めることに繋がる。
手を握り安心感を与えよ
唇、首、胸にキスをしながら手を重ね合わせる。寝バックや側位のときも、相手が視界から消えて女性が不安になりやすいので握ってあげるのがグッド。
勃起ペニスを相手の股間にこすりつけ興奮を高める
ゆっくりとブラとパンティを脱がし、股間に顔を埋めてクンニ。最初はゆっくりが基本。クリの包皮の上から付け根あたりを中心に、優しくグルグル転がし、徐々に早くしていく。自分がフェラされるときを想像すればへ自ずと答えがわかるという。
乳首好きなの? 恥ずかしいです
奥好きな女性には座りバックで
女性を四つんばいにさせ、ペニスに唾液をつけて後ろからゆっくりと挿入d腰を掴んで大きくストロークすると、パチンパチンと音が響く。
体位でバック好きと答える子の大半は、奥好きなことが多いらしい。
仰向けに寝て騎乗位の体勢に。下から突きながら乳首タッチ、乳首祇め、ディープキスを交互に繰り返す。
側位のまま、パンツの中に手を入れ直接タッチ。クチャクチャと湿った音が響く。プレイ後、Mさんに感想を間いてみた。
「すごく優しくて細やかなのが印象的でした・色々な場面で安心できる空気作りが上手。テクニックもそうだけど、途中で大丈夫?とか色々間いてくれてコミニュケーションを取ってくれるから、不安がなくなるんです。安心してリラックスできると、気持ち良さにも繋がるので。言葉が大事っていうのは発見でした。声も優しいトーンでよかったです。今までそんなこと思ったことないけど、またしてみたいって思いました」
彼女が特に良かったと繰り返したのは、意外にも黒田氏の発する言葉だった。
相手の不安を取り除き、リラックスさせ、快感に繋げていく。女性の立場に立ったプレイを意識することで、結果的に自分の快感にも繋がっていくのだ。
徹底して相手の気持ちを第一に考えたセックス。これこそが、女性を喜ばせるワザなのである。
カテゴリ
タグ