0099_20190426183409cd0.jpg 0100_20190426183410f0d.jpg 0101_20190426183412d65.jpg
せっかく女をバーに連れ込み、酔わせることができても、ラブホテルまでの距離が遠すぎて失敗することがある。エロトークに乗ってきた女の子は熱いうちに打たないともったいない。
この店、一見するとクールな外見のお洒落バーなのに、店の奥がラブホに直結しているという、なんとも不思議なつくりだ。つまりバーで軽く飲んだあと、お会計を済ませ、表に出るかと思わせておいて、裏の通用口へすいーっと向かえばもうそこはラブホなのだ。女にすれば警戒するヒマもない。「え、え?」「まあまあ」「え、あれ?」「まあまあまあ」こういう流れでどうぞ。
ターミナル駅から近い全席完全個室の和食居酒屋で、ナンパ師仲間の間では「最初に女を連れ込む店としては基本中の基本」と言われてる場所です。値段のわりに料理や酒もそれなりのレベルだし、全ての部屋がいい感じに狭く、どんなタイミングで女を連れ込んでも密着しながら酒が飲めるので、女をその気にさせたいときは使い勝手がいいんです。隣の部屋からヒソヒソ声の猥談やアエギ声が聞こえてくることもしょっちゅうです。
ただし店員の細やかな気配りなんてものは期待できないので、いきなり料理を運んできた店員にイチャコキを見られて気まずい思いをすることがあります。注意しましょう。このカラオケ、デパートのキッズコーナーで見かけるような柔らかいソファマット敷きの部屋ばかりなので、二人で寝転んでイチャ付くには最高の使い心地だ。室内にはカメラもなく、店もそれほど混んでいないので店員が部屋の前を通る頻度も少ない。他人の目を心配することなく柔らかい床の上で女の子と寝転がっていれば、誰だってごく自然とエロい雰囲気になってくるものだ。
正直、俺の場合はほとんどラブホ代りに使わせてもらっていて、正常位でハッスルしても膝が痛くならないのがうれしい。
マティーニやジンライム、ホワイトレディなんかの強いショートカクテルも飲み放題なので、コンパにはもってこいです。その手の甘くて強いカクテルを一度に大量に頼んでテーブルに並べておくと、自然と女の子たちの飲むペースも早まるので、あっという間に泥酔女子が出来上がります。近くにはラブホテルもあるので、うまくチームワークを使って引き離しましょう。
関連記事
カテゴリ
タグ