201502086.jpg201502087.jpg201502082.jpg201502083.jpg
ラインなどで「俺、けっこうSって言われるんだよね〜」と伝えておく。この段階でじゃあイヤだってなことにはならないのでご安心を。
次第に『朝起きたらギンギンだった!』とか『オナるからエロ写真プリーズw』などと下の話に移っていき、じゃあメシでも、と誘う。ここまで1週間ぐらいか。ここからが重要だ。約束が決まった段
階で、声を聞いておきたいからとライン通話を持ちかける。繋がったらテレセだ。
「やべえ、声聞いたら興奮してきちゃった。●●のこと電話で犯しちゃっていい?」
拒否するヤツも当然いるが、イヤがらなければ徐々にSMチックなテレセに持っていく。実際によくやる会話を挙げよう。
「手錠かけてやるよ、ほら」
「えー、はい」
「ほら、口だけでしゃぶれよ」
「こう? あむあむ」
「もっと激しく頭を動かせよ」
「はい。あむあむあむ…」
「イイ子だ。じゃあ洗濯ばさみあるだろ?」
「…はい」
「乳首をはさめ。その状態でしゃぶれよ」
あくまで電話だからこそ言えるセリフだが、ここまで来ればOK。文字で打つよりは実際に会話するほうが効果的のように思う。いざ会うとき、ブサ子ちゃんは間違いなくこれを期待してやってくる。というかブサじゃなければこんな非常識な人間に会いにこない、とも言える。
できる人は思いつくかぎりの陵辱プレイをやれば奴隷のできあがりだが、オレみたいなノーマル人間だったら、とりあえず洗濯ばさみを持っていけばいいだろう。
写メ交換をせずにアポったとき、予想してた以上のブスがやってくることは多い。出会い系ってのはそういうものだ。そんなとき、いいから帰れと捨ててしまうのはもったいない。ブスにはブスなりの利用価値があるわけで。オレみたいな地方在住の人間はクルマで待ち合わせることが多い。そのまま助手席に乗せてドライブ開始。まったく気乗りしないだろうが、とりあえず適当に会話をしておく。目的はカーセックスだ。だが、俺は人ない山奥なんかにはいかない。あえ気て人目に触れる危険のある場所にクルマを停める。たとえばボーリング場の駐車場や、国道沿いに路駐したりだ。そこでガバっと襲いかかる。当然オンナは言う。「ちょっと、見られちゃうよぉ」と。だがそこで止めてはいけない。恥ずかしいかもしれないが、おっぱじめてしまうのだ。名づけて人前カーセックスである。なぜこんなことをするかといえば、コレをなんだかんだで受け入れるブスってのは、明らかにドMで従順なメスブタだからだ。これにて何でも言うことを聞く便利オンナの完成だ。
『アダコミ』というネット掲示板がある。乱交マニアや露出カップルなど、変態連中のセックス相手募集がずらっと並んでいる場所だ。
『今日、暇な人』『明日明後日、暇な人』コーナーあたりには、独女の書き込みも多い。
「150センチ50キロのぽちゃですが…。今日夕方まで空いてます」
「エッチなことしたいな。かわいがってほしいな」
「クンニ好き。トロけるほど食べられたい」
変態掲示板にやってきている女たちは、言うまでもなく、ノーマルではない。大半がブスやデブであり、過去に変態オヤジと付き合っていて複数プレイをやらされていたような、調教経験者も少なくな
く、奴隷のターゲットには持ってこいだ。では、どうアプローチすればいいか。オレが過去に実際にアポったときに聞いたところ、女には男からメールが殺到しているが、ほどんどが短文らしい。
「35才男です。よろしくです」
「今日の夕方なら空いてます。一緒に楽しみましょう」
男たちは皆、どうせブスだしと手を抜いているようだ。そこでオレの場合、ファーストメールは、かなりしっかり作っている。意識するのは以下5点。
・プロフィール(年齢、身長、体重、写メ)。
・ホテル代を払う旨。
・相手のいる場所に到着できる時間。
・希望プレイに対して具体的にどう応えるか(例:クンニの仕方は、くちびるをヒダにぴたっと押し当て、舌でクリトリスを転がし続けます)。
面倒だが、こうして作ったメールを10人ほどに送れば、1人は必ず会えるだろう。いざ会ってから奴隷化までは難しくはない。相手は性欲を持てあました好きモノブス、変態プレイほど興奮するし、調教に持ち込むのはたやすい。街コンの女性コンビ一方が必ずブスだ。片方は容姿レベル70点以上、片方は地味&小太り、ってのが典型的な組み合わせだろうか。あれ、美人のほうはブスに誘われて付き合いでやって来ている場合がほとんどだ。だから美人を狙っても意味がない。もし好き放題セックスが目的ならば、あえてブスを狙うことをオススメしたい。
何組もの男たちと会話する、ブスは気づく。みんな友達のほう向いて私に関心ないじゃない。ライン交換は一応するけど、いまいち私に食いついてる雰囲気でもないし…。だからこそ、ガツガツと彼女に食らいつく姿勢を見せるだけで、展開はスムーズだ。美人友達のほうには目もくれず、次の約束を取り付け、「付き合う」設定でホテルに入ってイラマチオ。ざっくり書くとこんな流れか。まあとにかく、街コンでブス狙いを徹底すればセックス率は5割を超える。
プロフィール欄で「可愛さ」や「優しさ」「清潔度」などを★の数で表せる出会い
系サイトが多い。
よく見るのはすべての項目が★3の女で、これは何もいじっていないことを意味する。
次にどの項目も★4〜5になっている女も目立つ。自己評価が甘いのだろう。
そんなイイ女が出会い系に大勢いるはずがない。
ではこういうのはどうだろう。
愛さ★1
可優しさ★4
オール★3にしておけばいいのに、あえて可愛さを1に、そして優しさを4にするという、この精神はどう理解すればいいのか。謙虚なブス、内面を見て欲しいブス、と考えて差し支えないだろう。送るべきメールはこれだ。
〈はじめまして。僕は人間的に可愛らしい人と出会いたいなって思ってます。●●さんのプロフを見させてもらって、そういう溢れ出る可愛らしさみたいなのを勝手に感じてメールしちゃいました。良かったら仲良くなりましょ!〉人間的に可愛らしい。オレが編み出した素晴らしい文言だと思う。
返事が来たら適当にメールのやりとりをし、食事に誘い出す。こういう連中は即日会うってのは拒否りがちなので、まあ1週間以内にアポを狙えばいい。当日は食事、酒、ホテルと普通に進めて行く。エッチの最中や後などに「ホントに人として好きだなぁ」など言っておけば切れずに何度もヤリまくれるオススメ物件だ。
関連記事