0124_20190603223113c24.jpg0125_201906032231145c9.jpg
最近、「裏モノ」でもよく取り上げられるヤフーオークション。実は私もウマイ方法で月30万円を稼がせてもらってます。
レオタードの購入者はロリコン趣味の男
きっかけは、ある婦人雑誌を見たことです。細かいことは忘れましたが、(ヤフオクに家庭の不要品を出したら予想以上の高値が付いたとか、そんな記事が載っていました。さっそくヤフオクの画面を覗いてみると、お皿から調味料入れ、子供の靴下に至るまで、いろんなものが出品されてます。さすがに何千何万という値段はつかないものの、捨てて同然の品が例えー円にでもなるなら損はありません。見よう見まねで出品してみることにしました。
着れなくなった古着が押入に山積みになっています。最初に出品したのはミニのTシャツでした。子供のTシャツとはいえー枚5千円もするブランド品。最低価格は、どーせバーゲンで買ったのだからと、300円にしました。結果は予想以上でした。毎日どんどん値が上がっていき、最終的に6千円で落札されたのです。購入額はおろか、まさか定価より高く売れるなんて・・。
すっかり気をよくした私は、次々に出品。特にマニアックなファンが多く、押入の在庫がなくなるころには40万円ぐらい稼いだでしよ~つか。娘のレオタードを出品したのは、そんなある日のこと。5千円の高級品を買ったのに、面白くないとダンスのレッスンをやめてしまったのです。
『150センチサイズの中古レオタード。練習用に使ってください。価格100円』直接、肌に身につけるものなので、ー千円でも売れればいいやと思っていたところ、最終価格はなんとー万2千円しかも購入相手は男性でした。驚いて他の入札者の履歴を調べてみると、性別はわかりませんが過去の落札品はブルセラグッズばかり。ピンときました。アパレル→子ども用→女の子用→インナーウェアの力テゴリは、口リコン趣味の方々の希望者が殺到しました。いずれも落札価格はー万円前後。
これを見逃す手はありません。次の日曜、私は近所のフリマにでかけレオタードを買いあさりました。それからの私の生活はまさにヤフオク1色です。
関連記事
カテゴリ
タグ