1_20191202121406770.jpg2_201912021214084b4.jpg
イク瞬間に息をフーーッと吐くと、精子が残らず放出されます
東京の大塚のピンサロ街には、2回転1980円や10分千円といった、激安店が軒を連ねている。在籍嬢のレベルは、安かろう悪かろうの最たるモノで、下も下である。安さに釣られてたまーに足を運んでは、いつも女の風貌に驚愕しながらも一応射精させられてしまい、虚しくなっていたのだが…。
あるとき何気に考えた。あんな連中相手なのにイってしまうのはどうしてだろう。オレのチンコがバカなのか? いや、そう言えば、フェラ中にチンコがスースーすることが多いけど、そのへんにカラクリがあるのかも?そこで最近、例のごとく化け物みたいな女と対峙したときに聞いてみたところ、
「あっ、ミンティア舐めてんだよね。イキやすくなるから」
それがテクニックか!というわけで、ミンティアフェラはお勧めです。大塚の化け物たちが容姿を補うために使っているほどの効果、普通の女性にやってもらえば、抜群に気持ちいいですよ。
オナニーのオカズに最適・ヘルス嬢のぬくもりテイクアウト
SnapCrab_NoName_2019-6-9_10-39-29_No-00.png
待ちに待った給料日。会社を出たらファッションヘルスに直行
なんて日は、あの独特の消毒液の匂いにも、苦痛どころか逆に気合いが入ったりしませんか。
もっとも、女のコとの楽しいひとときはぜいぜい40、50分程度。その後は寂しくアパートへ帰り、夜、女のコの感触を思い出しながらオナニーにふける、なんて男性も多いのではないでしようか。かくいう私もそんな独身男のー人なんですが、私の場合、プレイや女のコを頭に浮かべるだけでなく、実際に体験したプレイのぬくもりをそのまま持ち帰り思い出にひたっています。これでオナると、気持ちよさもまた格別でして…。
待ち合わせでスッポカシを食らった私は、怒りを静めるべくその足で某ヘルスへ向かいました。出てきた女のコは、私好みのボッチャリ素人タイプ。
本人いわく「入店まもない」らしく、確かに手つきもぎこちない。私は彼女にかなりいい印象を持ち、プレイの最後はオプションの「顔射」を注文、ー滴残らず彼女の顔面にぶちまけました。
いやー満足満足。別室のシャワールームで口ーションを洗い流してもらった後、女のコがお約束のようにいいます。
「部屋に先に行ってて」はいはい、待ってますよとバスタオルー枚で部屋に戻り、煙草をくゆらせる私。何げにベッドの上部へ目をやると、プレイ中、女のコが枕にかけていたピンクのバスタオルが
その光景に何も感じるはずはありません。が、そのときの私は違いました。
バスタオルを見つめるうち、コレには“彼女のぬくもり“が染みついてるとの思いが沸き起こり、考える間もなく、自分のバッグの中にしまい込んでしまったのです。まもなく女のコが部屋に戻ってきたものの、異変に気づく様子はまったくなく、そのまま店の外へ。
私がその夜、彼女のぬくもりを感じながらオナニーにふけったことは言うまでもありません。しかし、バスタオルの匂いなんて、2日もたてばキレイさっばり消えて無くなります。となれば、やるべきことはーつ。また新たな匂いを求めて、ヘルスに繰り出すのみです。その後、3回足を運び、3回連続で匂い付きタオルを失敬しました。
パクるのは、いずれもプレイ後のシャワーからー人で部屋に戻ったとき。気つくコなどー人もいません。しかし、ある日、セクハラプレイのできるイメクラへ出かけたとき、困ったことが起きました。この店、タオル失敬の鍵を握るシャワーがプレイルーム内にあるのです。
なればあきらめればいいじゃないか。皆さんはそう言うでしょう。ところが、このとき相手してくれたのがクッキリとした顔立ちに見事な巨乳という抜群の女のコ。しかも、この店のタオル、私がまだ持っていない緑色なのです。欲しいーでもどうやって?
チャンスは最後に訪れました。女のコがフロントへ終了の内線をかけるため、壁にかかった電話機を手に取った瞬間、彼女の目が私から離れ・・自分で言うのも何ですが、見事な早業でした。
★これまでパクったタオルが全部で12枚。今後もぬくもりを失敬させていただく所存ではありますが、やっぱりこれって犯罪なんですよね。
関連記事