0122_201906191956008e1.jpg0123_20190619195601287.jpg
ペアーズですぐヤレる女を見つけるには、お酒が好きな女性に狙いを定めるのが基本中の基本です。酔えばお互いボディタッチも進みますし、女性もムラムラしてヤリたくなってきますからね。
今回アポに至った事務職のあや(30歳)は、プロフィール上には「お酒が好き」と書いてあったのですが、メッセージを送り合ってみると、お酒は飲めなくはないけどそもそもあまり外食をしないという、ちょっとややこしいタイプでした。
しかし、それで撤退するのはもったいない。というのも、彼女たちは地味な生活を送っているため、どこかに面白い場所に連れていって欲しがっているわけで、外食に誘いやすいのです。そこで、新宿三丁目にあるオッサンばかりいる和食居酒屋を食べログのリンクとともに誘って見ると…。
「なんか雰囲気がすっごくいいかんじ(^^)行ってみたいです!」
「佃煮とか天ぷらとかおっさんっぽいおつまみが多いけど、どれもお酒に合っておいしいよー!」
そしてアポ。いざ会ってみると最初に彼女が頼んだのはウーロン茶でした。
しかし、ここからが力の見せ所。つまみが運ばれてきたところで日本酒に切り替えます。そしてこの質問。
「日本酒って飲んだことある?」
「ある」と答えてきたら「あ、よかった!ちょっと飲んでみよっか」と提案。「ない」と答えられても「じゃあ、ちょっと飲んでみよっか」と提案。いずれにせよ日本酒を飲む流れに持っていけるんですね。おちょこなので「一口だけ」がやりやすいのもメリットです。  というわけで、酒は飲めるけどあまり飲まない女とアポるときほど、酒が合うつまみを多く出す店を選びましょう。店の中に入ってしまえば、結局酒を飲む雰囲気になるからです。「せっかくお酒に合うつまみがあるんだしもったいないよね」と提案すればすんなり飲んでくれます。逆に気を使って酒を飲まなくても楽しめてしまうイタリアンなんかでアポるのは最悪です。
というわけで、一合を飲んだところですっかり顔も赤くなり、手をつないで店を出ました。
「酔っ払っちゃったね。なんかスイーツ食べない?」と提案してコンビニへ。これ、事実上のラブホ行き決定のシグナル。22時、歌舞伎町のホテルにチェックイン。試合時間はわずか2時間半と比較的スピーディにゴールを決めることができた夜でした。