HON17-04G_ページ_098
しょーもない技だと思うかもしれませんが、けっこう実用的なことを教えます。
女の子と飲んでるとします。どんな流れでもいいので睡眠をテーマに会話を始めてください。そこで口にすべきはこんなセリフです。
「俺、浅田真央が使ってるとかいうマット買ったんだよ。10万円ぐらいするやつ。めっちゃ睡眠が深くなってさ」へぇと感心されて、まあそれで終わりでいいでしょう。あんまり引っ張る必要はありません。
で、いざ終電も近づいて、さあ帰ろうかという段階で切り出します。
「なんなら泊まってく? あのマットで寝てもいいよ。俺、床で寝るし」
こんなので釣られる女がいるかって? いるんです。しかも相当な数いるんです。
 女は思うんでしょう。何もされないはずはない、きっとされるだろう、でも満員電車で帰ることと高級マットで眠れることを比較すればマットは捨てがたい、ひょっとしたらマットだけ味わえて何もされない可能性もある、それなら泊まっていいのかも、何かされそうになったらそのとき考えよう。
こんな感じなんじゃないでしょうか。これ、部屋で猫を飼ってるだとか、いいDVDがあるなんて誘い文句と違い、
「疲れたところに高級マット」という、肉体に訴えかけられるところがミソだと思ってます。
え、部屋に来たときどうゴマかすかって? そんなの普通のマットレスでもバレやしないですよ。
カテゴリ
タグ