0069_2019062607403939a.jpg0070_2019062607404050c.jpg
たとえば目の前に全裸の女がいるとする。堂々とスマホを取り出せば当然、撮影を警戒される。
しかしもしそのスマホから、ラインの着信音がピロンピロンと連続で鳴っていればどうか?
「なんだよ、こいつら。しつこいな」
とかなんとかつぶやきながら指を動かしていれば、ラインのやり取りをしているとしか思えないだろう。
これが盗し撮りの手口だ。ラインのあのピロンという通知音は「シンプルベル」という名前がついており、YouTubeなどにも音源が上がっている。
このシンプルベルをiPhoneなら「アンズチューブ」、Androidなら「PVSTAR」等のバックグラウンド再生ができるアプリで、ループ再生しながら動画を撮影するわけだ。
動画撮影時は標準のカメラを使うと音が止まってしまうため、無音アプリが用いられている。
被写体にレンズを向ける際その点、このカメラは非常にやっかいだどうしてもレンズの角度が不自然になるからだ
関連記事
カテゴリ