SnapCrab_NoName_2018-2-14_22-3-32_No-00.png 
毎月毎月、金にモノをいわせてフーゾク取材をしていると、〝抜く〞という行為=〝女のコに抜いてもらう〞という感じになってきちゃうんですな、コレが。そうなってくると、習慣のようにフーゾクへ行ってしまうのです。ぶっちゃけ言いますと、1週間に2〜3回は行ってます。月の平均10回くらい。1回行って2万円だとしたら、単純計算で20万円!(ちなみに先月のオナニーは2回だけでした)…こりゃあ、薄い原稿料もアッという間に無くなってしまいますよ。完全な職業病(?)です。どうしたら治るんでしょう? 灯油でも飲もうかしら。
 今までも節制しようと思いました。でも気がつくと…行っちゃうんですよねぇ。だってティンコをナメてもらうと気持ちいいんですもん! 数を減らすのは無理なんです。
 ……では、せめて、1回の値段を下げてみては?
 そう、ものすごい激安店に行けば、出費も減るでしょう。でも激安ピンサロなんかダメです。ヘルスかデリヘル。それ以外は認めません! だってせわしないのはヤだもん!しかし…気になるのは女のコのレベルです。安けりゃ安いだけのことはあるわけで…、どんな魔界獣が出てくるかわかりません。…いや!〝掃き溜めに鶴〞のことわざもあります! もしかしたら、カワイイ子もいるかもしれない。こうなったら、〝激安店〞のレベルを徹底的に調査してみましょう!もし安くてカワイイ子がいたら、、まさに〝最強〞なのですから!さて、今回の企画をやることになり激安店を探してみたところ、とんでもない店を見つけてしまったのです!その名も『デリヘル・S』!その値段たるや、衝撃の30分3900円!!(ホテル代は別)サイトを見てみると、この店舗は、新宿、大久保、渋谷、池袋、新橋、五反田、日暮里、錦糸町、神田、横浜と、多くの店舗を持っているようです。うわー、こんな店、まったく知らなかったよ!とりあえず家から一番近い、大久保店をチェック。『本日のセレクトガールズ』という欄には、20人もの女のコの写真が並びます。プリクラばっかりでよくわからないけど…そこまでブサイクはいないようです。
 …え? 何コレ??
一瞬、目を疑いました。なんと、女のコのプロフィール欄には、それぞれ様々な「無料プション」が書かれているのです。しかもその内容が…超ハード!!!
『イラマチオ・ごっくん・お掃除フェラ・アナル舐めが無料オプションになっております』
『彼女は、即尺・即即プレイ・AF(中出し)・顔射が無料オプションになっております』
 えーーー? 無料なの? 「AF(中出し)」って書いてあるよ!!3900円という激安っぷりに加えて、このハードな無料オプションの群れ!こんな店があっていいのか? …いや、逆に考えれば、激安&超ハード無料オプションを付けなけりゃ指名が取れないほどのモンスターなのかもしれません! ここは、とりあえず電話をしてみましょう。もしもし〜?「はい! Sです! はじめてのお客様ですね!」
元気の良い店員がフットワークの軽い声で対応する。えっと、この無料オプションって、本当にタダ?
「はい! 無料ですが、実際にその子を指名していただければ…ってことなんですよ。つまり、2千円で指名していただければ、書いてある無料オプションはすべてお楽しみいただけるシステムになっていますね」
「…ってことは、2千円の指名料と30分の3900円払えば、チンカスだらけのティンコを即尺させて、アナルにぶっ込んで、半分中に出したあとで、残りを願射して、お掃除フェラまでしてもらえるってこと? 合計5900円で???」
「…まぁ、即尺は、若干キレイにしておいていただきたいですけどね(笑)。あとはホテル代だけですね」
 …どうやらマジのようです。こうなったら、試してみるしかないでしょう。オススメのコとかいます?
「たくさんのオプションをお求めでしたら、Aちゃんはいかがでしょう? 24歳でグラマー。即尺、即プレイ、イラマチオ、顔射、生AFで中出しOK、お掃除フェラにアナル舐め、パイズリに前立腺マッサージまでが無料です!」
 すごすぎだろそれーー!(絶叫)…でも、すっごいオバちゃんでデブだったりしない?
「いえ! ウチも3カ月前に新しくオープンしたばっかりなんですよ。ですから、常連のお客さんを捕まえたいんで、本気で良いコですよ!」その心意気や、良し!!――コンコン。
指定された大久保のホテル(3千円)に入り、待つこと10分。扉をノックする音が部屋に鳴り響きました。…ゴクリ。そっと扉を開ける。すると、そこに立っていたのは、女医の西川史子を太らせたようなポッチャリさんでした。いや…5900円でこのレベルなら、かなりいいんじゃない!! ホッとした〜!
「あ〜〜寒い〜〜! 初めまして〜。Aです〜」
 そう言って、部屋に入ってくる西川先生。
「じゃあ、お店にメールしちゃうね」と、ケータイをポチポチします。普通、電話をかけて店に報告するのが一般的なのに! こんなところでも経費削減しているのか! さすが激激安店!
「えっと、即尺でお願いしたいんだけど…」
「あ、はーい。あの私、唾液が多くて、洋服汚しちゃうとアレだから、服脱ぐね。いいかな?」
 本当は、服も脱がずにしゃぶりついてくるのがいいんだけど、まぁしょうがない。「いいよ」とニコヤカに笑ってみせます。しかし、その顔は一瞬のうちに凍りつきました。なんと、白いセーターを脱いだ西川先生、あり得ないほどに腹に肉がまとわりついていました。見事な5段腹!! 腕も太腿も丸太のように太い! ポッチャリどころかデップリですよ! だのに、胸は残念な鳩胸タイプ! グラマーの価値なし体型です! 超着ヤセするのね!
〝西川〞から〝肉塊〞に変わった先生は、ベッドに座るボクのジーパンを脱がしてティンコを取り出すと、パックリくわえ始めました。ジュッバジュッバと唾液の多いフェラ。すぐにヨダレが玉をつたい、ボクのお尻の下にたまってきます。ひぃぃ! 気持ち悪い! カワイイ子なら唾液が多いフェラは快感なのに、肉塊だと恐怖に変わる! 不思議!
「気持ちぃい? もっと気持ちよくしてあげるねぇ〜」
 そのままボクの両足をグイっと上げる肉塊。洗ってないアナルまでベロンベロンと舐めてきます。あーーー、なんか、お姉さんキャラを演じてるのがハラ立ちます!最初はAFに挑戦しようと思ってたんだけど…もうヤル気はゼロに。結局、最後は手でシゴいて顔射。真っ白な放物線が、肉塊の顔にビチャビチャッと降り掛かったとさ。肩を落としながら家に帰って来たボク。店員の「本気で良いコ」というセリフを思い出す。今さらだけど、人の価値観っていろいろですね。しかし、1回のチャレンジであきらめてはいけません。何人か呼んで、この店のレベルを確かめなければ!翌日。再び大久保店に電話です。
「いや〜、昨日Aちゃん頼んだけど、ちょっとポッチャリが過ぎたな〜」「あ、そうですか!私が受付したわけではないので、わかりませんが…申し訳ありませんでした!」
「即尺とか顔射は良かったんだけどねー。今日こそは良いコいる?」
「自信を持ってオススメできるのは、Bちゃん(21歳)ですね!!エロくて性格が良くて大人気ですよ!!」サイトでBちゃんのプリクラを確認すると、ギャルっぽい茶髪にピースサイン。なるほど、太ってはいないようですね。
「お客さんのリピート率もいいですし、絶対オススメです!!昨日の店員と私は違いますから!」
 そこまで言い切るのならわかりました! それでは昨日と同じ、30分でよろしく! 2日連続で、新大久保のホテルへGO !!――10分後。……………………もう、なんであんな嘘つくんだよ! 肉塊先生をはるかに超える、肉塊大統領じゃねぇかよ! しかもギャルでもなんでもないよ! うっすい黒髪を後ろでしばってて、生活に疲れた大家族のおっかさんだよ! 髪が薄すぎて地肌見えてるし! 体型は誇張でもなんでもなくて、マツコ・デラックス!ヒューゴヒューゴ。太りすぎて鼻呼吸ができないから、口で息をしながらの即尺。ボクは下半身裸で、部屋の真ん中で立ち尽くす。マツコの口からダラダラとしたたり落ちるヨダレ。
 もちろん、ノー射精で終了しました。最後に「なんでこの店で働いてるの?」って聞いたところ、「この店以外では雇ってもらえなかったんだ」と、予想通りの答えが帰って来ましたとさ。あ、ちなみに30分だと、女のコの取り分は、指名料合わせて3千円だそうです。『女工哀史』か!さらに翌日、もう大久保店には期待せず、次に近い池袋店に電話をしてみます。すいませーん、良い子いますかー?
「今、奇跡的にCちゃん(20歳)という、ウチのトップが空いてます! この時間にこの子が空いてることなんて、もう奇跡ですよ!!」
 低い声なのにテンションの高い店員。トップ?? 一番カワイイってこと?
「そうです! もし、このコが気に入らなかったら、お客さんが気に入るコは、ウチには在籍していません!(キッパリ)」
サイトでのプロフィール写真を見ると、金髪でクリクリした目のCちゃんは、たしかにカワイイ。無料オプションは…「なし」! かなりの自信のようです。…しかし、昨日のマツコ・デラックスの例もあるわけだから、金髪かどうかさえ疑わしいですよ、これは。
「いや、それはないです。正直、お客さんが電話を切った瞬間に、予約が決まってしまうコです!」
え〜〜い!!そこまで言うのなら、指名してやろうじゃないの! カワイイことを祈り、今回は60分で指名だーー!(それでも7800円という安さ)
――まさに3度目の正直。さぁ、お願い!今回こそ本当にカワイイ子、来て!!ピーーンポーーーン!
来ましたぁーー! 汗だらけになった拳を握りしめ、ゆっくりとドアノブを回します。お願い!
「こんちわー!」
…おおおお!!! カワイイ!昔の加護亜依をギャルっぽくした金髪娘!!ちょっとポチャだけど、むしろムチムチした感じがGOODですよ!
「よろしくですー!」
「よろしく! っていうか、なんで君みたいなカワイイ子が、こんな激安店でヤってんの?」
「えー、カワイくないっすよ〜(笑)。でも、実は別の店も掛け持ちしてるんですよ。そっちの方が単価は高いんですけど、Sの方が回転が良いんで、同じくらい稼げるんですよね〜。それに、こっちは社長とかスタッフが良い人だから、やめられないんですよね〜」
 さてさて、プレイが始まってみると、普通のヘルスでも働いているだけあって、スキルは高めです。ピストンしながらまとわりつくように舌をティンコに絡めさせるフェラは絶品! 最後は、確実に先っちょだけ入っている素股でフィニッシュ! ぐぅう〜〜〜、気持ぢがっっだ〜〜〜(満足)。
「3900円の店にも、Cちゃんみたいなカワイイ子がいるんだねぇ〜」
 ベッドでまどろみながらそう言うと、Cちゃんはニヒヒと笑う。
「じつは、ウチの友達が、来週の月曜日にデビューするんすよ。それまでは普通のOLやってたんだけど辞めちゃって。私が紹介したんですけど… マジでその子カワイイんすよ!」
「…え? 芸能人でいうと誰似?」
「後藤真希に似てますね。超細いし、絶対にSにはいないレベルですよ!本当はもっと高い店を紹介しようと思ったんだけど、フーゾク初めてだから、スタッフが良い人のほうがいいと思って。だってその子、ちゃんとフェラもしたことないマジメな子なんですよ」
 ……マジか? そんな上玉が3900円で抱けるの?? なにそのオトク情報〜〜!
「お客さん、良かったら相手してあげてくださいよ! この店、研修がないから、本当の〝初めて〞が味わえますよ〜(笑)」3900円で、ゴマキ似のフーゾクバージン? こりゃあ絶対に予約しなくては! …っていうかCちゃん、そんなインサイダー情報を教えてくれるなんて、天使か? キミは??
「…いや、本当に、はじめてなんで…緊張してるんですよ…」
ボクの横、ベッドに座るDちゃん。腕も太腿も細く、顔は全盛期の後藤真希似。Cちゃんの情報通り! 派手な顔してるのに、「1回、扉の前まで来たんですけど、怖くなって、またエレベータで1階まで戻っちゃいました…」っていうくらいのウブ! こりゃあ、内側も外側も一流ですよ!オフロも真っ暗にしないと恥ずかしいって言うし、「イソジンの原液って、どのくらい入れるんですか?」と、まったくの素人! 本当にまったく研修がないらしく、アタフタしまくりです。くぉお! 萌える!
「あの…本当に、彼氏以外の人と、エッチなことするの初めてなんで…優しくしてください、ね…」
 おい!(笑顔)「優しくして」って、エロマンガかよ!(笑顔)もう、優しくしちゃうよ!ゆっくりと唇を重ねると、歯がカチカチと震えています。ヤベーー! マジでピュア!超小ぶりなオッパイをチュっと軽く吸うと、
「ん〜」と恥ずかしそうな声を出します。ボクのティンコ? そりゃあコンクリ並みですよ!!
「じゃあ、ナメられる?」
「…はい」
 決心したような顔で、ギュっと目をつぶり、喉奥まで押し付ける。うわ〜、慣れてない!でも、それがいい! ムァンコに指を這わすと、緊張してるわりにはビッチョビチョです。
「すごい…濡れてるけど…?」
「やだやだやだ…(苦笑)」
 ティンコを口から出して言う。その声はかすかに震えている。
「いいじゃん、広がってる」
「恥ずかしい…本当に恥ずかしい」
 潤んだ瞳に、八の字の困ったような眉。お互いの唾液を飲み合うようなキスを繰り返していると、Dちゃんのキスが恋人同士のようなキスに変わってきました!くぁああ!!付き合いたい!ボクとプレイが終わったら、このまま店辞めて、ボクとつきあおう!ね!ね??
「えーー…(苦笑)」
 ああ! その困ったような笑顔!もうガマンできないっ!最後は、Cちゃんと同じように、亀頭の部分だけを入れての素股でフィニッシュ! ふぃーー!!
「気持ちかった…最初がお客さんで、よかったです。私、がんばります!」
 そう言ってニッコリ微笑むDちゃん。これで3千円稼ぎましたとさ。
カテゴリ