0134_2019063015435682a.jpg0135_20190630154357382.jpg
妻を犯してくれませんか?管理人さんへ
マウスを握ったまま開いた口が塞がらない。人妻がオレにハメられたがってる。あはは、そんなバカな。
時間と場所をお知らせください。おそらく参加できると思います
それではインター横の××公園にトヨタのカムリで待ってます。僕たちのブレーキランプを2度踏みますので覗きに来てください
マジだ。ブレーキランプを2度踏んだら来いだなんて、ドリカムの歌じやあるまいし。いやー、コイッら相当年季の入ったカップルに違いない。
そして当日。興奮のあまり1時間も早く現場へ着いたオレは、ひとまず付近の様子を観察してみることにした。なるほど。ここら辺一帯は開発途中の地域らしい。造成地だらけで車の通りは非常に少なく、広い公園には死角がいくっもある。まさにカーSEXスポットだ。緊張を紛らわすためにタバコを1服。ぷはー。そろそろ約東の時刻だが・・と、そのとき、前方からトヨタのカムリが現れ停車した。間違いない。
すぐにでも駆けつけたいが、ブレーキランプを待たなければならない。ピッーピッー
とうとうランプが光った。オレは静かにカムリへ近づいた。
この淫乱もっと尻ふれー
車の中はトンデモナイことになっていた。ムッチリボディの奥様(石川秀美風)が、スーツ姿の旦那のチンポをズッポズッポとすすっている。「…ああ」なんて悩ましい姿なんだ。よつんばいの態勢で上半身はひざの上、裸の下半身をコチラに向けて…、くー、たまらんー・懐中電灯で中を照らすと、彼女のアソコがピチャピチャ濡れているのが見えた。マン毛に光る一筋の光明は蛍ではなく愛液だ。細長い指で自らクリトリスを刺激するのがなんとも卑猥である。ああ、オレも…。が、窓ガラスが邪魔して先へ進めない。このまま車に走り去られたらそれこそ生き地獄だ。
【ガチャッ】10分後、ようやくロックの外れる意がした。いよいよオレの出番だ。ふふふ。ズボンを脱ぎすて、コンドームを装着急いで挿入といきたいところだが、いったん余裕のジラしを入れる。「あーん、あーん」
奥さん。旦那は得意気な表情だ。そうか。このメスブタ、オレが思いっきりヤッていいんだなー白い尻をワシづかみにして、一気に挿入。「ういーん、ういーん」ナニ泣いてんだ。さあ、答えてみろ。オメーみたいな淫乱女は気持ら艮くて声を出すんだろー
「ぜえぜえ、はあはあ、ぱおーん、ばおーん」
けっ。この淫乱牝狐めーオメーは旦那の目の前でヤラれてよがってんだぞ、わかってんのかー。10分後、オレはいつもの3倍発射した。
★あれから3カ月。オレの元に、新たなメールが届いた。(よろしければ、私を調教してください)送り主は、露出願望の歯科助手。24才のまあまあ美形で、今のところ車で連れ回し、野外セックスに励んでいる。
関連記事
カテゴリ
タグ