0097_20190702200358387_20191106233929032.jpg0095_201907022003557a2_20191106233926c6a.jpg0096_20190702200356023_2019110623392742a.jpg
1、元裏モノ編集部員の鈴木俊之です。ぼくは乾燥肌なので、冬は体にボディクリームを塗っているんですが、最近、愛用品をコレに変えました。甘い匂いがするため、AV男優が撮影前に女優ウケを狙ってよく使っているという話を聞いたからです。するとどうでしょう、ペアーズで会った女からやけに好評なんです。カウンターの飲み屋に連れ込んだときなんかに、「いい匂いですね」とクンクン嗅いでくる。ボディタッチがしやすくなりましたよ。 
2、アダムタッチが有効セックステクであることは論をまたない。女の肌をサワサワ触るという愛撫なわけだが、微妙なタッチで手を動かすのってけっこう難しいもの。簡単に行える方法はないものか。そこでオレが見つけたのは、手の甲に装着するこのマッサージ器具だ。震動が伝わって指が細かく震えるので、サワサワにぴったりじゃないかと考えたのだ。試してみると、これが効いたのなんの。女が身をよじってアエギまくりました。
3、回転寿司タイムではパーテーションの仕切られた半個室で2人きりになり、一周したらそれで終了という異質なスタイルの婚活パーティだ。つまり連絡先は最初のトーク時に交換するしかない。あのモテない男、赤澤慎吾がオグとカップルになったパーティがここだ。
この事実のみで、ナンバーワンと言い切るのは無理があるかもしれないが、当人の「隣を気にせず自然体でいられた。フリータイムがないので気楽に戦えた」という発言は注目に値する。周囲を気にせずガツガツいける男にとっては些細なことだろうが、弱気な者にとれば、半個室であること、フリー
タイムで他者をおしのけなくていいこと、この2点は精神面においてプラスに作用するのかもしれない。
4、『電動オナホール』というグッズがある。モーターの力で筒の内部が上下左右に動くオナホだ。手を上下させなくて便利なので、オレはいろんな商品を買い漁ってきた。
とはいえ、大半の商品は使い物にならなかった。モーターが弱いため、スピードを遅くすると止まりがちなのだ。心地のいいオナニーとは、ゆっくりした刺激の連続こそ大切だと思うのに。
そんななか、唯一使えると思ったのが、この『A10サイクロンSA』である。低速でチンコにかぶせてグイグイ左右に振っても、上からギューっと押し付けても、きちんと動いてくれる。しかもモーター音が静かだ。日々のオナニーライフに役立たせてもらってます。
5、断言しよう。合コンのマッチングサイトはいろいろあるが、総合的にみて、もっとも使い勝手がいいのは、間違いなくRUSHだ。
即日の合コン開催が可能など、サービス上の利点も少なくないが、なんと言ってもここが素晴らしいのは、女性登録者に看護師と保育士がムチャクチャ多いという事実だ。
言うまでもなく、両者はエロい女が多いとされる職業の定番だ。そんなジャンルの女たちと容易に飲み会ができるなんてそれだけで100点だろう。
もう一つ、1人参加型の合コンシステムを採用しているのもうれしい。その場合は、飲み会に集った男女全員が他人なので、落とせそうな女がいれば、誰に気兼ねすることなく個人行動に移せるわけだ。
6、ヤリコン期待値がべらぼうに高い飲み会を開くための最強ツールは、アダコミ全国版のなかにある「合コンしよう」板で決まりです。というのも、このアダコミなるサイトは、変態とヤリマンの巣窟として有名なナンネットにヒモづけされており、となれば当然、ここで見つけた合コン相手も、その手の女たちとなるわけです。
したがって、募集文もほんのりエロを漂わせた方が食いつきはいいのですが、その他のポイントして、合コンの参加人数は相手に任せる
女の飲食費は全おごり
当日は、無理やりエロな流れに持っていかないと確約する
以上の要素を盛り込んでおくとさらに反応が良くなります。
関連記事