0198_201907180705193e5.jpg0199_20190718070520727.jpg
勢いが目に見えて衰えてきた。2~3週間オナ禁して、精子を貯めに貯め、今日こそは大好きなAV女優をオカズにヌキまくってやる! と張り切ってオナニーをはじめても、チンポの先からはドロりと勢いのない精子が流れ落ちる。これが老いというものなんだろう。
 などとあきらめるのはまだ早い。40代はもちろん、50代60代になっても、日々のトレーニング次第では、ドッピュンドッピュンと勢いのある射精が取り戻せるのだ。
 やるべきは筋トレだ。最低でも1カ月以上は続けないと効果が出ないが、やれば誰でも確実に勢いのある射精を取り戻せるので、ぜひとも皆さんトライしていただきたい。
 射精は、恥骨と尾骨を繋ぐPC筋を重点的に鍛えればいい。
 肛門を8秒締めて8秒緩める、という動作を10回1セットで、1日3回、朝昼晩に行う。立っていても座っていてもできるので、通勤途中や仕事中などヒマをみつけてやればいい。
 さらに、PC筋は止める筋肉でもあるので、排尿中に止める、また流して止める、と何度かに分けてしっこをすれば、効果的なトレーニングになる。1ションにつき10回程度の細切れの小便ができるようになれば、そこそこ筋力が戻った証拠だ。
 いうもまでもなく、勢いのある射精は筋力だけでなく、興奮度合いと精子の量にも比例するので、そこはお忘れなきように。
寸止めオナニーのために必ず覚えておくべきこと
イキそうになったときに玉袋をひっぱると射精の波が落ちつく
こうやって寸止めを繰り返すことで性感がめちゃめちゃ増します
関連記事
カテゴリ