SnapCrab_NoName_2019-7-19_6-59-49_No-00.png
夏のビーチ、こんがり灼けた水着ギャル…。うひひ。想像しただけで勃っちまいましたわ。
あ、ナンバなんて面倒なことはしませんよ。この歳じゃ若いモンに敵うわけがありませんからね。
実はオナニーを楽しんでるんですよ。生のオカズを眺めながら、海の中でシコシコ…。
淋し過ぎる?うん。私もそう思います。もしバレたらシャレになりませんしね。
ただ、そんな話をするために今回投稿したわけじゃありません。実は私、この夏、水着ギャルにダダで手コキしてもらう素晴しい方法を思いついたんですよ。
まず波打ち際に、軽そうなギャルに声をかけます。
「10分で5千円のバイトがあるんだけど、ちょっとやってみない?」
これで、3分の1ぐらいが興味を示しますから、「海の中で手でやって欲しいんだよ。平気平気。ほら、あのあたりなら首まで浸かるし、何してるかわからないじゃん」って切り出すんです。悪い条件じゃないし、大抵アッサリOKが出ますね。
もちろん、お金はその場(あらかじめ5千円を手に握り込んでおく)で渡します。
やっぱエンコーの基本は「先払い」。これなら女の子も安心ですからね。
と、ここで一つの問題が起こりますよね。当たり前の話、お金を持ちながら手コキはできないじゃないですか。でも大丈夫。
「じゃ、とりあえずコレはオレが預かつとくよ」
司元-」
「大丈夫だよ。絶対濡らさないから」
「ホント?ありがと-」
ギャル系はこれだから有りがたいですわ。
女を沖まで連れて来たら、乳やアソコの感触を楽しみつつ、ヌイてもらいます℃いやあ、周りの目があると思うと、興奮もハンパじゃなくて。どうだろ3分も持たないんじゃないのかな。
その後どうするかは言うまでもありませんよね。そう。
「ありがとね-」って泳いで逃げちゃう。
女は「待ちなさいよ-!」って叫んでるけど、後ろめたいのは向こうも一緒でしよ。
周囲に助けなんか求められるワケがない。
関連記事
カテゴリ
タグ