0099_20180126122744222_201911010950156a3.jpg3_201908051652426f7_20191019143715fd9.jpg0070_201907220737235a7_20191019143717bb3.jpg1、正直どの出会い系がいいのかわからず、有名だったから選んだのがこのサイト。裏モノの記事みたいなテクニックもないから、オレは愚直に毎日、同じ募集文面を載せていた。
『単刀直入にセフレ探してます。業者ではありませんので安心してください。都内で平日の昼など、遊べる人妻さんいらっしゃいますか? お互いに秘密厳守で、ドキドキしながら遊びましょう』
 最初は「業者では〜」の部分は入れてなかったが、あまりに「業者じゃないですか?」と聞かれる
ことが多かったので注釈を入れたのだ。
 エンコー希望みたいなメールが大半の中で、あるとき、子どもと一緒の写真をプロフ画像にしている主婦さんからメールが届いた。
『なんか変な人が多いので心配だったけど、普通っぽい方なのでメールしてみました』
 なんでも女は、出会い系サイトの男ってのはAVに沈めるヤツとかその類の業者が多いと思っている人が多いらしく、オレのストレートな募集文面に誠実さを感じてくれたんだとか。
数日間メールのやりとりをし、まずはお昼ご飯を食べようと待ち合わせることに。やってきたのはめちゃめちゃスレンダーながら服の上からもわかる巨乳ちゃんで、顔もそこそこ可愛い。28才というがもっと若く見える。
 話を聞けば出会い系でこしらえたセフレを数人抱えているらしい。
「オレも仲間入りさせてくれる?」
「えー、どうしようかなぁ、アハハ」
そう言いつつ、ホテル前で手を引いても拒否はない。驚いたのだが、この子はなんと自前のローターを持参してきていたことだ。
「クリちゃんに優しくあてて」
「中に出し入れしてぇ」などと注文が多い、非常にエッチな子だ。
クリにローターを当てながらバックで突きまくると、「んぐっ」と声を出して体を倒している。腰が
ビクビクしており、マジでイッちゃったみたいだ。
 帰り際、また会ってくれるか尋ねてみた。
「あさって、パート先のカラオケ店の店長とエッチするのね。そこでその人のエッチ次第ではアナタがセフレに昇格するかも」
 いやー、女性も強くなったもんだ。
2、ミントCこれといった理由もなく、たまたま友人が使っていたのを真似しただけだが、これで結構、新規の女も定期的に食えているので、今では欠かせないツールになっている。さてそのミントC、オレがフルに活用しているのは日記機能だ。時間に余裕があれば1日おきに、忙しい時期でも4日以上のブランクが空かない程度に、しこしこと日記を書き続けているのだ。内容はすべて、ハプニングバーでのニセ体験記である。それによりどんなことが起きるのか。日記を読んだ女から、メッセージが届くのだ。
3、もっぱらお世話になってる出会い系はミントCだ。これといった理由もなく、たまたま友人が使っていたのを真似しただけだが、これで結構、新規の女も定期的に食えているので、今では欠かせないツールになっている。さてそのミントC、オレがフルに活用しているのは日記機能だ。時間に余裕があれば1日おきに、忙しい時期でも4日以上のブランクが空かない程度に、しこしこと日記を書き続けているのだ。内容はすべて、ハプニングバーでのニセ体験記である。それによりどんなことが起きるのか。日記を読んだ女から、こんなメッセージが届くのだ。
「こんにちは! ハプバーにチョー興味があるんですけど、勇気がなくて行ったことがありません(^^;) できれば一緒に連れてって欲しいです〜m(_ _)m」
 メールが来る頻度は月に1、2度。しかもその多くが20代前半というのだから、我ながらウソみたいな話だ。もっとも、単にハプバーに行きました、面白かったですってな内容じゃ、思うような成果は出ない。コツは、ハプバーにはどういう男女が遊びに来ていて、いかに楽しい場所であるかを書くこと。それさえ守れば、文章の上手下手は関係ないし、だらだらと長く書く必要もない。はじめのうちはこんなレベルで十分だ。
『昨晩、渋谷の某店へ。いつもより客入りは少ないけど、20代の新規単女さんが4人もいたのはうれしい誤算です。何か緊張してるようなので、常連のYさんと一緒に、優しく彼女たちをプレイルームに連れ出し、しっとりとプレイを開始。でも、そのうちサラリーマン風の単男さん2人と中年カップル1組も合流して、最終的には快楽のバトルロワイヤルに(笑)。とりあえず、単女さん4人が楽しめたっぽいので何よりです』もちろんすべてウソだ。ミントCの場合、日記は書くのも読むのも完全にタダなので、最初のうちは練習のつもりでどんどん書いて腕を磨いてほしい。
4、作戦はごく単純だ。深夜、アダルト掲示板でこんな募集をかける。
〈1で会える人。サクっと終わらせるんでメール待ってます〉
 エンコー募集だ。しかも1万円である。返信がきたら『1万でゴム挿入希望です』と返して、サクっと会ってサクっと射精して帰るのだ。こんな募集、ほかの大手出会い系サイトではなかなか成立しない。当然だ。そんな金額で本番するワリキリ嬢なんてデブス熟女みたいなのを除いていないのだから。だがなぜか、このサイトには応じてくれる子がたまにいる。今まで会った子のプロフを簡単に言えば、24才フリーター(わりと美形の細身)、30才パート(地味系。細身)、30才主婦(顔は普通、ぽっちゃり)、19才学生(顔はカワイイぽっちゃり)などなどだ。この金額ではなかなか会えない連中であることはわかってもらえるだろう。一度なんて、ぽっちゃり女に待ち合わせ場所で「手持ちが足りないから7千円でもいい?」と聞いて本番できたことまである。しかしこれ、昼間や夕方にやってもなかなか上手くいかない。あくまで深夜に低価格で売るオンナがいるってことなのだ。深夜の切羽詰ったエンコー女はここに集まる。
関連記事