a014.jpga015.jpg
海の向こうでキャメルトゥと呼ばれるオマンコ画像が、新たなムーブメントを巻き起こしている
ご覧のように、下着や衣服がパツンパツンに食い込んだ股間の様子を「ラクダのつま先」に例えただけのことだが、すでに米国では「キャメルトウ」と言えば「オマンコのことね」と即座に答えが返ってくるほど国民の間に浸透しているという。
ネット上にもいくつかの専門サイトが存在し、バラエティに富む画像を堪能することができるばかりか、より美しく膨らみのあるトウを演出するための矯正器具、「キャメルトウカップ」なる商品まで登場。
3人組女性ポップグループによる「キャメルトウソング」がリリースされ、ピチピチパンツを履いて歩くお姉ちゃんたちに「でも君たちの股間を見てごらん、キャメルトウになってるよ」と歌いあげ、人々の笑いを誘った。
日本でも古くかり食い込みー「スジマン」「メコスジ」など呼ばれて親しまれきたこのジャンル。改めて注目すれば、2つの大陰唇の膨らみが、下着や水着のVラインと共に織りなす様は、まさに究極のエ口スと言えるのではないか。皆さんも身近なところでキャメルトウを探し、楽しんでみてはいかが?
関連記事