普通に風俗で女子大生に会うコツもある。それはシフトをチェックすることだ。
72.jpg73.jpg74.jpg75.jpg76.jpg77.jpg
とこのように探せば女子大生風俗嬢は転がりまくっている。女子大生の指と手で亀頭を責めるフェラチオと乳首舐め手コキを味あわずに死ぬわけには行かない。コツを掴んでぜひ良い体験をして欲しい。
風俗店の架空の人気在籍嬢はこうして作られる
SnapCrab_NoName_2019-5-30_22-15-20_No-00.png
私は都内の某ヘルス店に勤める21才。ほんの一時期フードルと騒がれたこともあって、休む間もなくチンチンをくわえる毎日だ。
ある日、雑誌用広告写真の撮影中、代理店さんに変なボーズを取りされた。
「ユカリちゃん。ちょっと座って、片手で口元隠してくれるかな」
「こうですか」「そうそう。じゃ、正座して、両手で目を隠して」
「こう?」「うん、じゃあ次は髪の毛で顔谷体を隠してみて」
顔の一部を隠してパシャパシャと写真撮影。広告に使う女豹ボーズの撮影よりも時間がかかってしまった。
「何に使っんですか?」不審に思って聞いてみると、この写真を風俗情報誌の顔出しNGギャルのコーナーAに使わせてほしいとのこと。
「え、どういうことですか」
「だから、口元や目を隠せばどこの誰かなんてわからないでしょ」「ええ」
「だから他の店に在籍してることにさせてほしいんだけど。ー軒につき5千円出すからさ」
どうやら代理店さんは、広告だけじゃなく雑誌記事内の写真も担当しているようで、その穴埋めに私の写真を使おうとしているらしい。ウリになるコのいない店はこの方法で架空の在籍嬢を作り出し、指名客が来れば「生理休暇中」「予約でいっばい」とお決まりの言葉でお茶を濁して、せっかくだからと他の誰かをあてがうわけだ。
つまり私の役割は客寄せのサクラ。顔出しNG写真なんて効果なさそうに思えるけど、おかしなもので、意外と目元のみ口元のみの写真も男性の想像力を膨らませ、集客アップにつながるのだそうだ。それにしてもホテトルチラシに登場する女優やアイドルならいざ知らず、風俗情報誌に載るような店までニセ者を使っているなんて。
「バレないんですか。体つきとかホク口の位置で」「大丈夫大丈夫。バレても平気だから」
日く、出入りの激しい業界なので、先月ヘルスにいたコが翌月ソープにいてもおかしくはなく、要は、同じ号に複数の店で登場しさえしなければいいとのこと。安心した私は、4軒分2万円をモデル料として受け取ったのだった。
自分がソープ嬢になっているのを発見したのはその2カ月後のこと。あまりの料金の高さに、いっそのこと転職しちゃおうかなとも考えたが、、顔の広告を指名して来てくれるお客さんのために今もヘルス嬢として頑張っている。そんなものだ、女心ってのは。
関連記事
タグ