0074_20171027164837521_20190808214920fe3.jpg0075_20171027164839c03_2019080821492134f.jpg0076_201710281627536f9_201908082149237e0.jpg0077_20171028162754329_20190808214924a4f.jpg0078_20171028162756f96_20190808214926c69.jpg0079_201710281627525b5_20190808214927aec.jpg201503053_201908082149297ac.jpg201503054_20190808214930a91.jpg201503070_201908082149325a8.jpg201503071_20190808214933eae.jpg201503072_20190808214935d37.jpg201503073_20190808214936985.jpg201503074_2019080821493810c.jpg201503075_2019080821493931a.jpg201503076_2019080821494147d.jpg201503077_20190808214942e52.jpg
1、形態はセクシーガールズバー、とでもいうのだろうか。女性は全員ビキニ衣装。その衣装がかなり過激で、マイクロビキニとまではいかないまでも、普通の水着より露出度のかなり高いものを着ている。これだけでもすごいのに店内がめちゃくちゃ狭いもんだから、テーブル席では女の子たちがかなり密着してくる。厳密には隣同士ではなく、斜めに座る形になるのだが、目の前20センチほどの距離で水割りをつくるたびにおっぱいがぷるんぷるんである。
2、夜に数回行うショータイムも、彼女たちがカウンターの上に乗っかり股間をこっちにズームしてくる。その距離わずか10センチほどだろうか先日この店のコを自宅にデリバリーしたときの体験をお話します。ベッドに寝ると、女の子が身体にオイルを塗って、かるーく全身をもみもみしてくれます。
「この仕事は長いの〜?」
「いえ、冬休み入ってから始めたばっかりなんですよ」
「そっか、学生さんなんだね」
そんな会話を楽しみながらもみもみされているうちに、リラックスしてきたのか、股間がムクムクとしてきました。
 平静を装っている私に彼女が言います。
「あれ? なんかおっきくなってません?」
「まあ気にしないでよ」
「うーん…5千円くらいだったら手でできますけど」
思わず「じゃあお願いします」と言いたくなったのだけど、思いとどまった。黒髪の彼女、肌がやたらみずみずしくて、話し方も幼かったからです。ホームページの年齢は18才って書いてあったんだけど、万が一のことを考えて応じなかったのは正解だったと思いたいですね…
3、昨年、秋葉原を中心にお散歩系の店は一斉に摘発され、焼け野原状態になってしまったが、先日たまたまアキバを訪れた際、この店がまだ生き残ってるのを知り、女の子を呼んでみた。やってきたのは自称10代後半の若い子だ。60分以上の長めのコースを予約して、まったりカラオケを楽しむこと
30分。彼女が曲の合間に尋ねてきた。
「ねえ、今日は歌うだけで満足ってカンジですか?」
「というと?」
「お小遣いあれば、もっと色々できますけど…」
「…」
俺がしばし沈黙していると、彼女は何かをあきらめたのか、カラオケを再開した。「色々」ってなんだったのだろう…
4、ミラーボールの光で店内が明るく、シートの背もたれが低く、客席の間にさえぎるものが何もない3回転ピンサロです。だからとにかく見えまくりでして、目の前数十センチでディープキスするおっさんや、すぐそばでシックスナインに励むニイちゃんなどが数組、否が応でも視界に飛び込んできます。普通のピンサロは出入りのときだけ他のシートが見えるものですが、ここはプレイ中もずっと見えっぱなしなので、自分に付いた子がブサちゃんなら他席のカワイ子ちゃんを鑑賞しつつフェラされるのが賢明です。
5、セクキャバには、プレイルームが大部屋タイプの店がよくある。その手の店では、客同士の席を少し離しているものだ。が、ここは電車のように向かい合わせの座席のため、目の前のイチャイチャが互いに丸見えなのだ。まったく、ここまで見えていいのだろうか?
6、高級アロマオイルマッサージに分類される店だが、ここのセラピストは制服がとにかくエロい。ミニスカ&スケスケピタT姿で、鼠蹊部からアナル周りまで、ヌルヌルネットリ丁寧なマッサージをしてくれるのだから、いつも暴発寸前だ。歌舞伎町は大繁華街なので、朝から営業しているキャバクラはいっぱいある。夜勤明けによっしゃー飲むぞと思ったときなんかでも困らない。しかし、どうせ楽しむなら生チチくらいは揉める店のほうがいいに決まっている。じゃあ“いちゃキャバを探そうとなるものだが、これが意外とない。オレの知る限り、歌舞伎町ではここのみだ。覚えておいて損はない。
7、女性スタッフがSM女王様の格好をしたガールズバーだと言えばイメージしやすいだろうか。
あの手のボンテージファッションはSMショーで見ても全然ソソらないが、カウンター越しの女のコが身につけてくれると急に生々しくなる。しかもここは、ボンテージそのものも露出度が非常に高く、日によっては乳首にニップレスを張って乳房を丸見せしていることも。
8、パンチラに特化したガールズバーだ女のコに専用コイン(1枚500円)を支払うことによって、様々なエロゲームを楽しむことができる。ミニスカ女子がテーブルの上に乗って、パンツを見せつつ足で肩をマッサージしてくれたり、指フェラしてくれたりこれだけでも十分チンピク度はハイスコアだが、裏メニューにあるゲームはさらにエグい。ラップ越しのディープキス、はたまたTバックのケツを客の顔面に突きつけた状態で、女のコ自身が尻肉を開いたり閉じたりするなど、どこまでも過激なのだ。
9、捕まるのだけは絶対避けたい。だけど若い女の子の匂いをずっと嗅ぎ続けていたい。そんなヘタレ系変態男子の僕がとんでもないお店を見つけてしまったのは今から半年ほど前のことでした。
 若いコと遊べるお店をネットで探していたところ、目に止まった一軒のお店。HPをみると若いコと「おさんぽ」できるお店のようです。だったら当然あんなことやこんなこともできるよね…と想像を膨らませたのですが、それを制止するように大きく注意書きが。
〝当店では女の子とホテル・カラオケ・漫画喫茶に入ることは禁止となっております〞おいおい、じゃあなにができるんだよ!わけがわからなかった僕が怒り混じりでお店に電話をかけると、店員から思わぬ返答が。
「あの、それはサイトに書いているタテマエなので。事情は察してください、お客さま」
ふむ、なるほどね。当日「おさんぽ」相手として現れたのは、やけに若い黒髪のアイドルみたいな女の子でした。カラオケに入った僕は、さっそく膨らんだ股間を指さしてある提案を。
「かわいいから興奮してこんなになっちゃったよ」
「えー」
「いくらだったら手で抜いてくれる?」
 女の子はこちらを見つめて指を1本立てました。結果、スマホ撮影込みの1万円で手コキを実現することができました。その後、この店に足繁く通うようになったのは言うまでもありません。
10、ここは若い子が在籍する稀少リフレ店の一つで、マニアの間ではとても名が知られている。人気の秘密はそのオプションにある。このリフレ店のオプションは、店が作っているのではなく、女の子それぞれが自分で設定しているのだ。よって、値段もまちまちだしサービスもまちまち。となると、何が起きるのかはスケベなあなたならばもうおわかりだろう。たとえば人気嬢の●●ちゃん。彼女は制服下に着たパンツをTバックに着替えて馬乗りになってマッサージしてくれる。ほかにも●●●ちゃんも同様の馬乗りTバックをしてくれるオプションがついている。これらの過激オプション、店のホームページをいくらのぞいても一切記述がない。ではどこで見つけるのか。実は、店のホームページからリンクが貼られた各嬢のブログにこうした過激オプションについて細かく記述がなされているのだ。俺はこのブログを逐一チェックし、過激オプションを用意してくれる女の子を見つけている。これ以上は書けないが、オプションのなかには「若いコがここまでやっていいのかよ!?」と思うものも少なくない。当局にバレたらそう長くは続かないだろう。
11、都内の風俗好きの間で、江戸時代の遊郭っぽい和風内装のセクキャバ、通称「和風セクキャバ」が評判だ。プレイルームがフラットシートになっており、ブランケットも用意されているため、女の子と布団に入って添い寝をする感じでイチャつけるからだろう。こっそり手コキをしてもらったとか何とかいう話をよく聞くものだ。このセクキャバ(都内に複数店舗あり)は、そんな手コキの噂が多い和風セクキャバだ。実際どうなのか? 何度も足を運んだことがある私の経験から言うと、「女の子によってはアリ」だ。どの女の子を選んでも、ブランケットをかければ、パンツの上からのチンコのお触りくらいはオーケーだが、直接タッチはなかなかしてもらえない。ただし、指名上位のランカー嬢の場合、手をパンツの中に促せば、高確率で突っ込んでくれるし、単なるお触りではなく、割としっかりシゴイてもらえる。私は早漏気味ということもあるが、実際に過去何度かパンツ内で射精できた。ちなみに、女の子たちのこの過剰なサービス、ボーイは察してるっぽいが、見て見ぬふりをしている雰囲気だ
12、昨年、行き付けの小岩の洗体エステが突然閉店した。紙パンツ一丁でマットに寝転がって女の子に体を洗ってもらう店だ。慌ててネットで調べてみると、こんなニュースが。
「容疑者ら男2人が警視庁に逮捕されました。容疑者らは、男性客に対し、女性従業員に性的サービスをさせた疑いで│」
 まあ仕方ないか…。ホームページには「当店は風俗店ではありません」と謳っていたが、実際には女の子が客の紙パンツの中に手を突っ込んでシコシコとやってくれる店だった。料金は8千円(60分)。近隣のヌキ有り洗体エステよりも安くて使い勝手が良かっただけに残念というわけで以降、私はその摘発店の系列の洗体エステ(2店舗あり)に乗り換えた。同じく健全店を謳いながら実はヌキ有りというスタイルで、未だ問題なく営業しているからだ。料金も同じく8千円(60分)でリーズナブルだし。しかしもちろん、この系列洗体エステも今後どうなるかわからない。風俗通の友達曰く、近隣の洗体エステに「繁盛しやがって」と恨まれているとのこと。
13、そのうち閉店するかもなオレみたいなしがないリーマン御用達の、熟女系箱ヘルがある。
デリだなんだと違ってその場でヌケるのがいい。こういう店、近ごろ都内でも減ってきたので重宝している。って、オレがここに通いつめる理由はそれだけじゃない。なんといってもそのサービスに惚れ込んでるのだ。地下の店に入ってパネル指名。店内はお世辞にもキレイとは言えない年季の入った作りで、パネルには30代〜40代ぐらいのエロ熟女が揃っている。ちなみに風俗では常套手段のパネマジだが、ここも多少はある。パネル写真が100点としたら、実物60点ぐらいの女が多いだろうか。ベニヤ板一枚で囲われた超狭くて汚いプレイルーム。と、どこまでも期待薄の状況が続くのだが、ここからがこの店の本領発揮だ。 ボロさと反比例するかのような手抜きなしの濃厚全身リップ、バキュームフェラ、ドリルのようなアナル舐め。これまでの減点を挽回する特上プレイの数々に思わず
悶絶したところで、嬢が当たり前のように上から乗っかってくる。
コンドームつきの本番だ(中にはナマで誘ってくる子もいるが)。
「アアンッ、気持ちイイ〜! いっぱい突いてぇ!」
熟女たちの喘ぎ声、それはもうスケベっぽくてイイ。経験上ほとんどの嬢がこの調子だ。午前中なら30分7千円で堪能できてしまうのも実にいい。
14、この近辺で仕事をしてるので、毎日のように彼女らの姿をみている。ドンキ前で「エステいかがですかー」と声をかけまくってる中国人エステ嬢たちだ。ここ蒲田ではどういうわけか、新宿や池袋など他地域のチャイエスと違って、若くて巨乳だったり、スタイルが良かったり、話しかけても愛想の良い女の子が多い。やさぐれた雰囲気のおばちゃんなんてのはほとんど見かけない。こんな雰囲気なので、何を隠そうオレは何度もリピートしている。わざわざチャイエスに行くなら蒲田以外はありえないと思うからだ。彼女らはキャッチしたらそのまま店に連れて行き、誰かとチェンジするのではなく、本人が客の相手をする。チャイエスってのはどこでも本番ってのがあたりまえだが、ここも多分にもれず1万円ポッキリでデキてしまう。つまり路上で選んだ若い美人ちゃんとハメられちゃうってことだ。プレイ中もなんだか中国人らしからぬ様子だ。
「お兄さん、なんだか好きにナッチャイそうよ」とか「ソコキモチイイ!」など、機械的でない言動でめっちゃ満足できてしまう。
15、ここ、マニアの間では非常に盛り上がっており、「キャッチされ待ち」の男がフラフラしてる光景をよく見る。キャッチがはじまる時間帯はおよそ夜7時で、上玉チャイナちゃんたちは10時ぐらいから現れる。かなり酔っぱらって歌舞伎町を歩いていたところ、キャッチに声をかけられた。
「 お兄さん、チップ次第では色々できます全員日本人ですよ!」思わず足が止まった。
「 え? 抜きもあるわけ? 」
「 はい、もちろん」
酔った勢いもあり、ボッタクリ党悟でそのいちゃキャバヘと入った。早速ギャル系の女の子の乳を揉みながら単刀直入に話を切り出す。
「 あのさ、もっとエッチなサービスしてくれるって聞いたんだけど」
「 え早いもうですかぁ? 」
この返し、マジじゃん。急いで1万円札を差し出す・・・
16、池袋北口のエンコー女は線路の反対側へ移動した
池袋北口を出た線路沿いは有名な立ちんぼエリアでしたが、昨年ここが一掃されて以降、エンコー女はこっちに移動してます。公園に集う女の子の特徴は、とにかく若いこと。20代はもちろん、話しかけてみれば10代のコなんかも平気でいます。加スてこの公園、出会い系やテレクラでワリキリ募集している若い女のコの待ち合わせスポットにもなっているので、ちょっと観察しているだけでもオッサンに連れて行かれる若い女の子はあっさりとオレのチンコをパクリ。
17、若いコ好きが集まるリフレ店は秋葉原や池袋に集中してますが、私の活動拠点である新宿でその類の店を探すとすれば、ここが一番です。キャストの数は少なめですが、女の子のレベルがとにかく高い。AKBなんかより平均点はずっと上です。ハンドリフレや肩もみなどのマッサージなのですが、女の子個人でオプションを設定しています。
なので、交渉次第では生着替に始まり手コキなどのプチまで応じてくれるコも何人かいます。最初はただのリフレマッサージと言って店に入ったのに、個室で体を触られてるうち大きくなったチンコを見たメイドが「5千円くれたら手でします」と誘ってきたのだとか。
で、手コキしてもらってたら「 あと5千円くれたら祇めますけど」って言われてまた払い、スッキリしてきたらし い。手コキやフェラの最中、絶対に声を出すなと言われたそうなので、女の子が自主的に裏オプションを設定しているのかも・・・
関連記事