0050_20180304174652790.jpg

出会い系サイト・クロスポート

恋愛に消極的な処女は、リアルな出会いよりもネットの出会いを求める傾向が強いと思う。でも実際に出会い系サイトのプロフ検索に「処女」なんて便利な項目はないし、彼女たちが自分で「わたし処女です」とも宣言してくれない。18才以上の処女を見つけ出すのは本当に難しいのだ。
 この処女専用出会い系サイトの登場と同時に、オレは何人かの女の子たちとやり取りしてきたが、本人確認はもちろんのこと、業者やプロフィール詐欺などのインチキユーザーも、通報すればすぐに排除してくれるため、「本物の処女」の確率が非常に高い。
 もちろん、彼女たちは「自称」処女だが、実際に会ってみると、男慣れしてない独特の雰囲気や、過去の恋愛体験などから、本物だとわかるのだ。最初の対面で「結婚を考えてない方とはこれ以上会えません」と言われたり、4度目のデートでホテルに誘ったら、それが原因で連絡が途絶えたりと、彼女たちを口説き落とすのは難しいが、処女好きにはこのサイトしかないと思う。
 正直、まだ一度もヤレてないけど。
関連記事