0190_20190830080722908.jpg0191_201908300807244b6.jpg0192_201908300807257c2.jpg0193_20190830080727f32.jpg0194_20190830080721312.jpg
暗い場所で撮影しようとして失敗した経験はないだろうか。
例えばラブホテル。せっかく女にバレないように棚の上にスマホ置き、録画状態でセットしておいたのに、いざセックスというタイミングで「こんなに明るいのイヤ!」と部屋の電気を落とされる。あとで動画を確認しても映っているのは真っ暗な画面のみ。
そんな不満を抱えた人たちの間で、ある1台のカメラが注目を集めている。
「暗闇カメラ」の異名を持つ、カシオ・エクシルムFR110H(5万円弱)だ。金額もそれなりだが、スペックを見るとかなりの期待が持てる。
一般的に、カメラには暗闇での撮影能力を表す「ISO感度」という数値があり、それが高ければ高いほど光量の少ない環境でもキレイに写せる。エクシルムのISO感度は5万1200。この数値は数十万円クラスの本格的な一眼レフじゃないと追いつかないレベルだ。
さらに重要なポイントはこのエクシルムが暗闇の「動画撮影」に強いという点だ。暗闇で動く裸体、撮りたいですよね?どんな商品?
エクシルムは、直径6センチほどの円形カメラ部分と、全長8センチほどの四角いモニター部分に分かれている。別売りのクリップを使えば、カメラを腕時計のように手首にはめたり、自転車にマウントすることもできるらしい。
にしてもこれ、こっそり撮影するには少し大きすぎないか? レンズ部分が2・5センチほどあるので、相手にバレないように手に持って撮るにはコツがいりそうだ。カメラとモニターユニット間はブ
ルートゥースで通信できる仕組み(見通しのよい場所なら約10メートル)なので、カメラだけどこかに隠して物陰でモニターする、という方法なら比較的簡単かもしれない。
モニターとカメラの電源を入れ、録画ボタンを押すと、録画中を示す赤いランプが点灯した。このランプも現場では邪魔になるので、ビニルテープなどを貼って隠した方がよさそうだ。
というわけで、エクシルムの実力を探るべく、暗闇で動画撮影したい代表的シチュエーションの、公園、ホテル、屋外の車の3つで、その実力を確かめてみよう。
電気を消した
ラブホ室内
まずはホテルの室内から。
ちょうど「わたしを奴隷にしてください」のしおりちゃんの撮影があったので、彼女にモデルになってもらうことにした。彼女に裸でベッドの上に座ってもらい、室内の明かりを、女が「もっと暗くして」とリクエストして納得しそうなレベルにまで落とす。わかりづらいと思うが本を拡げても文字がまったく読めないレベル、かなり近づけば顔がわかる程度、と言えば伝わるだろうか。
まずは比較用にiPhoneのカメラを起動して動画撮影してみたが、映像はほぼ真っ暗。人物の輪郭も見
えないレベルだった ①。
つづいてエクシルム。撮影した映像には笑顔で手を振るしおりの姿が②。
感度の高いカメラだけに画質は若干粗いが、表情もわかるし、乳輪と乳首も見える。
ハメ撮りを想定してカメラを近づけてみると、やなりiPhoneの画面はほぼ真っ黒だが、エクシルムだと顔の表情はもちろん、オッパイの形まではっきりと分かった。肌の色もしっかり表現されてるし、これなら十分使用に耐えうるだろう。
夜の公園ベンチ
続いては夜の公園だ。
午後8時、近所の大きな公園に到着。女友達にモデルになってもらい撮影させてもらった。
野球場の近くに、いかにもカップルがイチャコキそうなベンチを発見した。目視だとベンチの位置がギリギリわかるぐらいの暗さで、多少近づいても手マンぐらいならバレなさそうな感じだ。
ベンチから4メートルほどの距離に三脚を立て、比較用のiPhoneとエクシルムをセットした。まずiPhoneだが、画面はほぼ真っ黒。一応、動画ではなく通常のカメラで撮影しみたが、人物の輪郭がギリギリわかる程度だった ③。
つづいてエクシルムの登場だ。撮った映像を確認すると、まるで夕方の公園のような映像が映し出された④。
少々画質は粗いが、カップルが何をしてるのかハッキリとわかる。ほぼ月明かりしかない明るさでこれだけ映るのなら、夜の屋外であればほぼどこでも撮影できそうだ。最後は車の中だ。夜の公園なんかに停まってる怪しい車を想定した実験である。
助手席に女友達を載せて、郊外の駐車場に移動した。少し離れた場所から車を見ると、肉眼で車の輪郭が分かる程度の暗さだ。
まずはiPhoneから。動画撮影だと画面が真っ黒になり、何も映らない。カメラ撮影に変えたところ、
かろうじて車の輪郭がわかるレベルになった ⑤。
続いてエクシルムで撮影した映像がこちらだ ⑥。
やはり曇り空の夕暮れみたいな明るさで、車の外観はハッキリと見える。が、近づいて窓から車内を撮影してみると、かろうじて人物がいるとわかるレベルだ ⑦。
正直、この程度では車内で何が行われてるかまでは判別できないだろう。
関連記事