0200_20190909080921a6d.jpg0201_201909090809221d0.jpg0202_201909090809236c2.jpg0203_20190909080925d14.jpg0204_20190909080926942.jpg
勉強嫌いの学生が欲しがるドラえもんのひみつ道具と言えば暗記パンだろう。試験範囲を一瞬で覚えることができるあの夢のアイテムは、もちろんマンガの中だけの話だ。
だが、それに類するモノなら現実に存在する。スマートドラッグ。通称「スマドラ」だ。スマドラとは脳の機能や能力を向上させる効果をもつ薬の総称で、特に海外では学生やサラリーマンが、試験勉強の際に普通に使っている。最近は日本でも流行しているらしく、受験生の乱用が問題になっているんだとか。
しかし、あれ、本当に効果があるのだろうか。暗記パンが実在するなんて夢のような話なのだが。
効果を探るため、ある実験をしてみよう。スマドラを飲みながら一夜漬けで勉強し、模試を受けてみるのだ。
まず輸入代行業者ルートで、
『アニラセタム』
『コリン』の2種のスマドラを入手した。
前者は脳内の血流を増加させることで学習能力、記憶力の改善が見込め、後者は前者によって消費された脳内のアセチルコリンを補強する効果がある。
続いて模試の申し込みだ。今回は「記憶力」に重点を置くため、その場のひらめきを必要とする理数系は無視し、日本史一教科にしぼることにした。
俺は高校時代は世界史選択だったので、日本史なんかほとんど覚えてない。徳川幕府の最後の将軍って誰だっけ? というレベルだ。これぐらいのほうがスマドラ効果がわかりやすいだろう。ちょうど次の日曜に、河合塾の統一マーク模試がある。いざ挑戦だ。
頭の視力が上がったような感覚
試験前日21時。家の近所のファミレスへ。今から12時間でどれだけ暗記できるかが勝負だ。試験範囲は原始から天保の改革までなので、山川の教科書(日本史で有名)だと243ページまでだ。1時間に20ページ暗記しなければならない計算だ。正直かなりしんどいと思うが大丈夫かコレ?
ごたごた文句を言っていても仕方がないので、アニラセタムとコリンを1錠ずつ飲んでみる。何分か経ってもあまり効果を実感できない。うーん、こんなもんなのか。
とりあえず、教科書の1ページ目をめくってみる。想像以上に内容が難しい。銅鐸? 墳丘墓? 単語を知らない以前に読めない漢字のオンパレードだ。
憂さ晴らしにスマドラを一気に2錠ずつ計4錠飲む。用法は1日1〜2錠なので、この時点でオーバーしているがしょうがない。飲まなきゃやってられん。すると20分ほどで頭がスッキリしてきた。表現しにくいが、モヤが晴れたというか、頭の視力が上がったような感覚といえばいいだろうか。教科書の文字が浮かび上がってくるような気さえする。これなら暗記に集中できるんじゃないか? 
教科書をめくりながら重要そうな単語を書き出していく。聖徳太子が厩戸王になっていたり、鎌倉幕府が1185年になっていたり、中学時代の情報と変わっていて驚いた。これが脱ゆとり教育か。ドンピシャゆとり世代の俺には厳しい洗礼だ。だんだん眠くなってきた。時計を見ると午前3時。眠気をとるためにスマドラを2錠ずつ口にいれる。ラストスパートだ。
なんとか、テスト範囲の通読を終わらせたところで時刻は8時前。そろそろ会場に向かわなくては。
薬と徹夜の影響で気分がハイになってて心地いい。駅に向かう途中ですれ違う人たちが俺のことを応援してくれるかのように錯覚する。こりゃいけるかもしれないな。
用語は理解できるが背景までは覚えていない
会場の國學院大學に着くと、すでに教室内は高校生が何人かいて、みんな黙々と参考書とにらめっこしている。制服姿の女子高生が友達同士ではしゃいでいる光景もあって、眺めるだけで元気がでるなあ。高校時代が懐かしい。
そして午前9時40分、試験官の号令とともに日本史の試験が開始された。
問1は画像に関する問題だ。この写真、昨日見たよ! 確か銅鐸とかいうやつだな。
なになに、この金属製品が近畿地方に分布していたかどうか、だと?いや、さすがにそこまでは覚えてないよ!
問2は起こった出来事を古い順に並び替えろ、か。こんなの全然わからんわ。ただ教科書を読んだだけだから、歴史の流れとか、因果関係は一切頭に入ってない。パスだ。
問3は農工具についての問題だ。これも教科書に写真があったぞ。カラスキだったっけな。あれ? 備中鍬だったか? どっちがどっちだかわからない。教科書にこの写真があったことは記憶しているんだけど、どんな用途で使われていたかなんて知らないし。
この後も、用語は理解できるが、詳しい背景までは覚えていない問題が続いた。単語の組み合わせ問題や、誤っている文を選択する問題のようにトリッキーなものはさっぱりわからない。一夜漬けの弱点か。
問9でやっとイケそうな問題に出会った。聖徳太子から改名した厩戸王についてだ。名前が変わっていたから、印象に残りやすかったのだろう。答えは冠位十二階のはずだ。
次に解けた問題が問14だ。紀貫之が作った本は何か? 答えは古今和歌集だ。
問19、踊り念仏はたしか一遍だったな。写真が特徴的だったやつだ。踊りながらトランス状態に入るとかなんとか、俺も昨晩はハイだったから、覚えているぞ。
やがて試験は終了した。
会場で帰り際に渡された解答を元に採点していく。明らかに自信のあった問題3つに関しては正解していた。これで9点だ。
あと、あてずっぽうで答えた中で当たっていたのが13点。
結果22点。
スマドラを飲まなければ13点だったと思われるから、9点分の効果はたぶんあったのだろう。
今回、12時間でアニラセタムとコリンを5錠ずつ服用したが、これは無茶な飲み方なので真似しないように。
また、先日、厚労省がスマドラの規制を発表した。近い将来、輸入できなくなる可能性があるので、お求めの方はお早めに。
関連記事
カテゴリ
タグ