0110_20190914091546e57.jpg0111_201909140915481e9.jpg0112_20190914091549578.jpg0113_20190914091551579.jpg
大学・専門学生同士の合コンをマッチングしてくれる業者がある。オレは大学生でもなんでもないが、適当なプロフィールを作るだけで何度か合コンに参加できた。まずサイトに登録する際、年齢を適当に申告する。オレの場合は25才だ。大学生ってのは年齢層が広いからか、この時点でのお咎めはない。さらに適当にプロフを作っていくのだが、いちおう適当な大学名を入れておく。学生証をサイトに送るようメッセージが表示されるけど、無視してもなんら問題なしだ。
あとは日程や学校別に女グループを検索するだけ。都内で登録している女子大生グループ(学校名も書いてある)に片っぱしから合コン申請を送り、いざ合コンって流れだった。
飲み会の最中は大学の話を振られたりもしたが、「留年してるし最近行ってないから」などとごまかせた。
つまり、いちおうは学生限定ってことにはなってるが、いくらでも詐称はできる。見た目があまりにオッサンだとマズイだろうけど、20代だったらなんとかなるんじゃないかな?ちなみに女の子は18、19才もけっこういて、業者からはあらかじめ「お酒は飲まないよう」とのお達しがくるけど、そこは合コンですからね…
LINEやカカオトークのIDを載せてチャット相手を募集するAndroidアプリなのですが、年齢別検索を10代でかけてみると、うじゃうじゃと女の子が出てきます。
問題はここからです。このアプリ、年齢は18才以上からしか登録できないため、10代の子らのプロフはみんな18か19です。ホントでしょうか?
試しにプロフ写真がやけに若い18才の女の子をクリックしてみましょう。
「高1だよ~テニス部やってます☆」
あらら。他の18才の女の子も見てみると、アレ、また高校だし。そうです。この掲示板、チャット友達を募集している女子高たちばかりだったんですね。
本物の女子高生たちとPC越しにコミュニケーションがとれるライブチャットサイトです。
ポイントは、女の子に小遣いをあげられるチップポイントというシステム。このポイントを餌に交渉していけば、彼女たちも喜んでくれます(エロは禁止です)。
不定期開催のコスプレチャットイベントでは制服や浴衣といった、素敵な衣装を用意してる子もいて、ついつい大量のチップを使ってしまいます。特に平日の昼間はフリーターの10代がメインになるからか、小遣い目当てに色々頑張ってくれる子の割合が高いように思います。
ネットオークションを使って着古した洋服や下着などを売ってる女の子って結構多いんです。特に若い子はモバオクで売ってますね。
モバオクの検索キーワードに「エロカワ」と入れてみれば、自分をモデルに撮影した下着やキャミソール姿の出品者が大勢見つかるはずです。
落札した商品の使い方は説明するまでもありませんが、手頃な値段で本人の写真を見ながら匂いを堪能できるんだから、便利な世の中になったもんだと思います。私の住む片田舎にはJK居酒屋や見学店なんて気の利いたものは何一つない。  が、ネットの世界なら話は別だ。私が愛用するこのライブチャット、なんとチャットレディの9割は未成年の女のコで、憧れのJKたちといつでも好きなときに画面越しに会話できるのだ。話す内容はホントに他愛ないが、瑞々しい少女と言葉のキャッチボールができる喜びには格別なものがある。
関連記事