0016_20191105120800ba6.jpg0017_201911051208017e7.jpg0018_20191105120802774.jpg0019_20191105120804733.jpg0020_20191105120805baa.jpg0021_201911051208073fb.jpg0022_20191105120808667.jpg0023_20191105120810beb.jpg0024_201911051208126c2.jpg0025_201911051208134b5.jpg
食費0円生活がスタートした。常人なら餓死は免れないところだが、乞食の意地を見せて生き延びてやるぞ。
前回、吉野家で世話になったソフトバンクのスーパーフライデーは、もらえるものがサーティワンの無料券に変わった。一応、もらえるものはもらっておこう。
今回カギを握るのは、auのサービス、スマートパスだ。au加入者に対して曜日ごとにクーポンを配ていて、なにかしら食い物
にありつけるのだ。
火曜日 カラオケ店の1200円引きクーポン
水曜日 餃子の王将の餃子3個
木曜日 ファミマのチキン
金曜日 マクドナルドのポテトSサイズ
土曜日 auの通販サイトの1000円クーポン
日曜日 ローソンのからあげクン
初回加入は30日間無料なので、手持ちのau携帯2回線で加入する。
本日金曜日はマックのポテトを2つもらうことに。微妙だ。腹もいっぱいにならないし。
寝る前にケーズデンキのサイトでairpodsを注文しておこう。
airpodsはアップルの作ったワイヤレスイヤホンで、公式サイトだと2カ月待ちが普通。当然、プレミア価格で取引されている。しかしケーズデンキのサイトでは2週間待ちと比較的早めに届くようなので狙い目だ。遅延さえなければ転売で1日ぶんの食費になってくれるに違いない。
朝からアマゾンのプライム会員限定サービス「プライムナウ」をチェック。アマゾンで在庫切れになっている商品でも、プライムナウ限定でシレっと売ってたりするのでマメにチェックが必要だ。すると、プレミア状態のゲーム機、ニンテンドースイッチが在庫ありになっていたので当然注文。
プライムナウで注文をすると、東京都内であれば直送便で2時間前後で届けてくれるため、昼前には商品が届いた。
購入額は約3万2千円だが、これを新宿や秋葉原などのマンションの一室で運営している携帯買取店に持っていくと、3万5千円で買い取ってくれる。
彼らは携帯買取と看板を出しているが、品薄の商品ならほとんどのものを買い取ってくれる。中国に輸出するために集めているのだろう。
 夜はピザの出前でも頼むか。日曜日だ。中華料理でも食いたい気分だが、金がないことにはどうしようもない。
 というわけで、ポイントサイトの「ちょびリッチ」にアクセス。ポイントサイトとは広告代理店のようなもので、サイト側に提示されたサイトやメルマガに登録すると、その対価として現金や電子マネーと交換できるポイントがもらえる。
サイトを見ていくと「ニコニコ動画」の有料会員登録で1750円もらえる案件があった。
ニコニコ動画の有料会員は月540円なので、約1200円のプラスとなる。さっそく登録し、ポイント付与を確認後、即退会。現金振込だと時間がかかるため、もらった1200円分のポイントを楽天EDYに交換した。とりあえず中華弁当をコンビニで買おう。
夜もEDYを使ってガストで食事だ。昼休み、メシのタネを探すためにドラッグストアへ行くと「ポップキャン」という飴が1ケース(30本)900円で売っていた。この飴がなぜか中国で大人気らしく、先述の買取屋では1ケースを1030円で買い取ってくれる。
10ケース購入したものの、平日なので職場を抜け出すわけにはいかない。会社が終わってから買取屋へ行こう。大量の飴を持って買取屋へ向かい、10ケースを1万300円で買い取ってもらう。1300円のプラスだ。昼を抜いた分ガッツリ食おう。
今日はauスマートパスが活躍する日だ。なんとカラオケ屋「シダックス」の料金が1200円引きになるのだ。シダックスは30分の室料が150円(夜は300円)なので、1050円(夜は900円)分までなら食事を頼んでも完全無料になる。昼休みはシダックスへ向かい塩カツ丼だ。
夜も当然シダックス。カラオケ屋なので期待してなかったけど、意外にメシがうまい。これからも火曜は楽しみだな。
服などの宅配買取サイト、ブランディアが「宅配買取の初利用で500円プレゼント」というキャンペーンをやっていた。雑巾がわりにしていたボロボロのTシャツを着払いで送りつけてから出社。買取成立まではもう少し時間がかかることだろう。昼はガマンだ。
水曜日はスマートパスで餃子の王将が3個無料なため、これを2回線分もらってしのぐことに。
きのうロクに食っていないから、なんとかしないとヤバい。仕事にも支障が出そうだ。
 メールボックスを開くと、「epark」というサイトで、新型アイコスの店頭販売が予約できようになったとの案内が。旧型でさえプレミア価格なのだから、新型はさらにオイシイだろう。 
キャンセルが出たのか、運よく朝イチの予約が空いていたので会社を少し遅刻し、原宿のアイコスストアへ向かうことに。無事に8千円で新型アイコスが購入できた。
そのままメルカリで相場より安めの2万4千円で出品すると、5分ほどで買い手がついた。手数料などを引いて約1万円の儲け。やったぜ!まだ8千円も残ってるし、夜は寿司を食ってやろう。
今日は出勤前にブックオフに寄る。利ザヤの取れる本があればいいけど…。
参考書コーナーをチェックすると、なんと同志社女子大学の赤本が500円で売っていた。同志社女子の赤本は希少性が高く、2500円前後で売れるのだ。当然購入してメルカリに1500円で出
品。
昼前には買い手がつき、送料と手数料を引いて1000円ほどのプラス。今日もなんとかなった。
今日は土曜日。auスマートパスがauの通販サイト「ワウマ」で使える1000円クーポンを配る日だ。
このワウマ内には西友などのネットスーパーもあるため非常に助かる。
というわけで、毎週土曜日はレンチンご飯とレトルトカレーを注文し、ヤバくなったら食べることにしよう。
 …しかし届くのは3日後。今日の空腹は満たされない。
 夜はスーパーの試食でなんとかするしかないな…。腹が減っているが、昨日ロクに食っていないので動く気力もない。寝転がってツイッターを見ていると、メルカリの現金化が話題になっていた。
メルカリで現金を額面の2割増しで出品すると、クレカを現金化したい借金まみれのヤツが落札するため、何もしなくても儲かる…ということらしい。しかしメルカリの運営はすぐに対策を立て、現金の出品は即削除されるようになっていた。
 しかし俺は考えた。現金がダメならば、限りなく現金に近いものを出品すればいいのでは?例えばパチンコの金景品だ。あれは東京都の店で交換したものなら、東京都内どこでも換金できる。
…ロクに食っていないせいで重たい身体を引きずり、大田区にあるパチンコ屋へ。東京都のパチンコ屋は自主規制で等価交換をヤメているが、この店だけは規制を無視し等価交換を続けているのだ。
1万1千円で玉を買って、打たずに交換。5500円と交換できる1g の金景品が2つ手に入った。
これを2割強の手数料を乗せた7千円でメルカリに二つとも出品。強気かもしれないけど、売れなくても損はしないしな。
すると、高く設定しすぎたかもというこちらの思惑とは裏腹に、30分後には両方売れた。送料と手数料を引いて約1400円の儲けだ。
…2割手数料取られてまで現金化したいって、どんだけ生活がヤバいところまで来てんだこいつら?
ちなみに現在、メルカリ運営はポイントやクレカの現金化を防ぐべく目を光らせているため、「パチンコ景品」と書いて出品するとメルカリ運営に消されるが、「金地金1g 」や「徳力本店(金のメーカー名)のインゴット1g 」という書き方で出品すると削除されないので、現在でもこの手法は使え
る。19日に申し込んだブランディアの査定結果が来た。Tシャツ10円、ボーナス分500円で計510円
の振り込み。ボロボロのTシャツで500円くれるなんて非常に良心的だ。でも500円じゃ贅沢はできないな。
夜も粗食でガマンだ。今日は火曜日。シダックスの1200円クーポンがあるので非常に気分がラクだ。当然昼休みはシダックスへ。夜はまた塩カツ丼を食おう。本当にカラオケ屋とは思えないうまさだ。
今日は何も策が浮かばない。昼はガマンしよう。
仕事帰りに、トイレを借りようとパチンコ屋に寄ると「CR消されたルパン」に真雷雲モード中の台が。
9割近い確率で潜伏確変になっているモードだ。すぐ確保して打ち出すと、500円で大当たり。確変継続率は77%。頼む、キャバクラに行けるくらい大連チャンしてくれ!
…しかし、無情にも2連チャンで終了。釈然としないが、2千円浮いたからよしとしよう。「ペイモ」というワリカンアプリがキャンペーンをやっており、新規登録者に1500円分の残高をプレゼントしてくれるという。そもそもワリカンアプリってなんだ? 説明をよく読むと、つまりこういうことらしい。
まず、クレジットカードや銀行振り込みでアプリに金を入金し、アプリ内で使える電子マネーに変換する。そしてこのアプリを使っている人同士で食事に行ってワリカンになったとき、事前に入金した電子マネーを使って相手に送金をすれば、小銭の準備が要らないから便利ですよ、という趣旨のようだ。送金された電子マネーは銀行振込で現金にできるという。
つまりキャンペーン中にアプリをダウンロードすると、1500円入金した状態から始まるってことか。
さっそく手持ちのスマホ2台で加入。この2台でワリカンが行われたように見せかけ、片方のスマホにキャンペーンでもらった残高を送金して、すぐ出金すればいい。
しかし不正防止のためか、送金時には食事をした店のレシートの写メが必要だった。ファミレスのゴミ箱でレシートをあさり、2800円のレシートをゲット。
これを1400円ずつワリカンしたことにして、スマホAからスマホBに1400円を送金し、即出金。手数料を引いて1200円ゲットだ。
もらっといて文句言うのもどうかと思うけど、めんどくさいアプリだな。本当に流行るのかコレ?
仮想通貨の取引所で、3万円を入金すると777リップルの仮想通貨をプレゼントというキャンペーンをやっているらしい。 
28日現在、1リップルの価値は約3.3円なので、約2500円がタダでもらえるということか。やらない理由はない。登録を済ませて3万円入金するとすぐに777リップルがもらえた。このリップルを売却して日本円に換え、元手も含めた32500円を出金すると、30分後に口座に反映された。
 モニターサイトの「ファンくる」で、ステーキ宮というチェーンの食品モニターを募集していた。1500円までの飲食がタダになるらしい。これは行くしかないでしょう。近くのステーキ宮を調べ応募すると、すぐに当選の連絡が。せっかくのステーキだし、夜に食べたいな。昼は抜きにしよう。
夜、最寄りのステーキ宮へ向かう。元々の値段が少し高めで、ステーキを頼むと1500円をオーバーしてしまうため、ハンバーグを頼むハメに。
昨晩、架空の彼女をデッチ上げて結婚式場の内見を予約しておいた。無料でコース料理の試食があるからだ。しかし連れていく女はいないので「すみません、彼女が看護婦なんですが、急な夜勤になってしまいまして…」と連絡する。
 するとヨミどおり「ご新郎様だけでも構いませんので、いらっしゃいませんか?」と言ってきた。結婚式は額が大きいから客を逃したくないんだろう。しめしめ。
 昼ごろ結婚式場に向かうと、架空の相手との見積もりやチャペルの見学、ドレスの説明などを4時間近く延々やらされた。メシはまだですか…。
 そして夕方、ようやくコース料理の試食に。1万円相当のフランス料理らしい。無料でこんなものが食えるなんて!
式場を出てすぐ着信拒否。ごちそうさまでした。
折り返し地点を過ぎたが、前回の0円生活より余裕がある。これは自分の乞食力が上がったのか、それとも運が良かったのか。とにかく、月が変わればまた新しいキャンペーンが出て、流れが変わる。その流れをつかみたいところだ。
そんな決意を後押しするかのごとく、14日にケーズデンキで注文していたairpodsが届いた。
売値は1万8千円で、買い取り価格は2万3千円。さっそく昼休みに売りに行き、プラス5千円だ。
まだ4千円残ってるから酒でも飲もうかな。
 火曜はシダックスがあるからメシには困らない。最高だ。だんだん仕事が忙しくなってきた。今日はレトルトカレーで済ますしかないな。
帰り、レンタルビデオ屋のゲオに寄るとOCNモバイルのSIMカードを何故か無料で配布していた。これは契約せずともドコモ携帯に挿せばショートメッセージが受信できてしまうので、かなり使える。
10枚もらっておいたので、これを活用する方法を考えつつレトルトカレーを食う。世間はGWだが、俺は仕事だ。昼休み、ステーキ屋の「いきなりステーキ」で紹介キャンペーンなるものを発見。
自分の紹介で誰かを登録させると双方に500円分の電子マネーがもらえるという、よくある会員集めのキャンペーンだ。
この手のキャンペーンはフリーメールを何個も取って別人になりすまして登録し、何度も紹介報酬をもらう、というのがお決まりだ。今回もそれが通用するだろうか?
…しかし残念ながら登録時には入力した電話番号にショートメッセージが来て、そこに記載された暗証番号を入力する必要があった(いわゆるSMS認証)ため手持ちの電話番号の数しか登録できない。しかし俺には昨日もらったOCNのSIMカードが10枚ある。これを使えば10回ショートメッセージを受信できるので、5千円分の電子マネーをゲットできるわけだ。
元々持ってる携帯も認証に使えるから、合計13回線で6500円分だ。
というわけで登録を繰り返し、6500円分の電子マネーをゲット。これでランチを食おう。残高はあと5千円。当然、夜もステーキ。0円生活でこんな豪華なメシが食えるなんて、ひたすらありがたい。いきなりステーキの残高がまだあるが、さすがに3連続ステーキはキツい。そばとか食いたいよ。仕事の合間を縫って、LINEポイントへアクセスしたら、UNEXTという動画サイトに、お試し登録すると1000ポイントもらえる案件があった。
 このポイント、貯めてもスタンプや着せ替えにしか使えないと思われがちだが、実は1ポイント1円のレートでJCBプリペイドのLINEPAYカードにチャージできる。
すかさず登録。5分ほどでポイントがついた。LINEポイントは反映が早いからいいね。このポイントをLINEPAYの残高に充当し、コンビニで使おう。少額のJCB残高はコンビニでしか使えないのが痛いところだな。早起きして新宿のパチンコ屋へ並び「CRダーカーザンブラック」の潜伏確変台をゲット。大当たり確率が約2.5倍になっており連チャンモードにも行きやすくなっている状態だ。当たるまで5千円使ってしまったものの、なんとか3連チャンしてプラス4千円。さて昼を食べよう。夜は家で原稿を進めつつ、出前を頼もう。
1時間ほどチャリをこぎ、面接に行くだけで交通費を3千円支給してくれるという某警備会社の面接へ向かう。採用不採用にかかわらず3千円くれるなんて、よっぽど人手不足なんだろうか?面接会場へ行くと、犯罪歴がないかだけ確認されて即採用と言われた。ちょっと待ってよ。
 仕事内容を聞き、こんなにキツそうな仕事だと思わなかったと言って辞退。怒られるかと思ったが特に問題なく3千円をもらえた。あと一週間。なんとか生き延びれるだろうか。 
今日は仕事が忙しく、金策はできそうにない。いきなりステーキの残高に手を出そう。
 いきなりステーキはランチ以外だと割高なので、夜はレトルトカレーでガマンだ。
 今日は火曜日。シダックスクーポンがあるので唯一落ち着ける曜日だ。そして今まで気づかなかったが、auスマートパスでミスドも2個無料クーポンを配っていた。デザートに食べよう。
 ようやくゴールが見えてきた。が、まだまだ安心はできない。今日のアテは見つかっていないし、仕事も山積みになっているのだから…。とりあえず昼はレトルトカレーだな。
 仕事の帰り、レンタルビデオ店のゲオに寄ると、なんと初代のiPodnanoが980円で売っ
ていた。このiPodは発火のおそれがあるためメーカーが自主回収しており、最新のiPodと交換してくれるのだ。それが980円だなんて!
 しかし交換を待っていたのでは遅すぎる。このままメルカリに出そう。
 iPodユーザーの大半は初代のiPodnanoがリコール対象だということを知っているのだ
ろう、この初代iPodも最新のiPodとほぼ変わらない値段で取引されている。
 一刻も早くメシが食いたいので激安の8千円で出品。すると5分もしないうちに落札された。手数料などを引いた儲けは7千円。キャバクラにはちょっと足りないな。ひとりで焼肉でも行くか。
 アマゾンにて、「母の日セール」なるものをやっていた。電子書籍リーダーのキンドルと、上位版のペーパーホワイトがそれぞれ4千円と8千円で販売されるセールだ。
 買取価格はそれぞれ5500円と1万円。合わせて3500円のプラスになる計算だ。プライムナウで注文すると、昼前にはアマゾンの配達員がキンドルを届けてくれた。昼休みに秋葉原へ向かい、2台とも売却。カネが入ったのはうれしいが、忙しさのあまり使う時間がない。コンビニ弁当を買って食べる。まだ金は残っているが、帰りが遅くなったので店がやっていない。ラーメン屋でいいか。
あと2日だ。なんとか逃げ切りたい。しかし仕事が鬼のように忙しいので、新しく金策するのは難しそうだ。2千円分残っているいきなりステーキの残高を使おう。夜はいつものカレーだ。
ついに今日が最終日。
ここまで、ニンテンドースイッチやairpodsといった高額の商品をプリペイドのLINEPAYで8万円弱購入しているため、2%の1500ポイントがついている。このポイントをJCB残高に変換して今日をしのごう。最後の晩餐は好物である大勝軒の塩つけ麺を食いたかったが、現金ではなくJCBなのでクレジットの使える店しか行けない。仕方なく深夜のココスでジャンバラヤを食べながら、達成の余韻に浸る。
やった、やり遂げたぞ!
関連記事