0052_20180320111554f10_20190812232608997.jpg0053_2018032011155575c_20190812232610bd8.jpg0054_201803201115574c8_2019081223261183e.jpg0055_20180320111558f78_20190812232613c30.jpgお察しのとおり、アナルに歯ブラシを入れる特殊なオナニーである。アナルオナニーの経験がない人は、「そんなモノが入るわけないだろう」と先入観を持っているだろうが、あえて言おう、そんなものは捨てなさい。歯ブラシのアナル挿入は、さほど難儀なことではない。以下の手順を追えばラクショーだ。
①新品ではなく、使い古した歯ブラシを用意する(毛がしなしな、クタクタしているもの)。
②布団に仰向けになり、両足をどこかに立てかける。正常位の女の姿勢で。
③小指にローションを塗りたくり、ゆっくりとアナルに入れていく。
④第二関節くらいまで入ったら中で小指を動かす。
⑤締め付けがユルくなってきたの
を感じたころに、歯ブラシの毛部分にローションを塗りたくり、同じようにゆっくりと挿入。終始チカラを抜いて行うのがポイントだ。強張ってしまう気持ちもわかるが、深呼吸しながらやることで緊張はほぐれていく。
さて、ここから歯ブラシの威力を味わう段階に入る。まずは歯ブラシ(毛部分)の向きをお腹側に向けよう。ゆっくりと壁にあてていけば、「ビクッ」となる箇所が発見できる。かの有名な前立腺だ。ココを重点的にこすっていく。ではなぜ歯ブラシなのか。普通のバイブを挿入しただけでは与えられない不規則な刺激を与えてくれるからだ。動かすことで毛先がサワサワと擦れるのが、ゾクゾク、チリチリ、すごくイイ。くすぐったいだけだとお思いのアナタ、今すぐ試してごらんなさい。「あふぅん」なんて、女みたいな声が出ちゃうんだから。

オナクール

精子を冷やしてから発射するで腰ガクガク
冷えた精子が精管を通って外へ出るときに、またとない快感が襲ってくる。コツは、勃起をした状態(80〜100%)で冷やすこと。理由は簡単で冷やし終えて0からオナりだすと、精子が常温に戻ってしまうからだ。AV等を見ながら勃起を維持し、冷やし終えて5分で発射できるようにしよう。

デパス酒

神安定剤「デパス」と酒の愛称はすこぶるいい。酔いが回ってボーっとした頭を、さらにとろけさせるような感覚になる。デパスの筋弛緩薬としての効果が倍増するとでもいおうか。
ふわふわ、トロトロ、ヌラヌラ、そんな形容詞がつく状態でのオナニーが最高なのは当然なのかもしれない。たとえば、寝起きオナのなんともいえない気持ちよさを思い出してみてほしい。アレのいいところは完全に目が覚めてるわけじゃなく、かといって睡眠状態でもない感覚と、敏感な部位を刺激する感覚がちょうどいいバランスを保っているからだ。酒+デパスは、このちょうどいいバランスを作り出してくれる。

レフトハンドもみもみ

こんなの当たり前だと思ってたんですが、意外とやってない人が多いので伝えておきます。みなさん。オナニーしてるとき、右手でシ コシコするのはいいですが、なにか忘れてませんか。そう、左手、レフトハンドですよ。 
その左手がなんのためについてるのか教え てあげましょう。ティッシュの準備? いやいや、玉をサワサワもみもみするために決ま ってるでしょう。風俗では時折、女の子が手コキしながら玉を口に含む、なんてワザを使ってきますよね? あれをなんでオナるときに参考にしないのか。タマを優しくもんであげると精液の出方が3割増ほど変わってきますよ、ホントに。
関連記事